2009/6/30 火曜日

梅雨時の精密機器輸送

Filed under: 輸送サービス — 102 @ 23:53:09

雨は色々気を使うので疲れます。運転だけでなく、作業にも大きく影響します。屋根付きの荷捌場や駐車場が利用できる建物は助かります。

¤Æ¤ë¤Æ¤ë

通常、ラック類や中型〜大型機器にはストレッチフィルム(大きなラップの様な物)を巻きますが、

\¹\È\졼\¸Í¢Á÷

仮押さえや結束の用途だけでなく、水分やホコリの浸入を防げます。撥水を狙いダンボールに巻く場合もありました。

rap

サーバ輸送と精密機器輸送のプロフェッショナル、エポックトランスポート株式会社です。

にほんブログ村 企業ブログ 運輸業へ
ブログ投票にクリックお願いします!リンクが開きますがそれは無視してokです。

2009/6/29 月曜日

懐かしの『つくばEXPO’85』

Filed under: ドライバーの独り言 — 102 @ 23:43:09

先日搬入した精密機器の搬出に茨城県つくば市に行きました。精密機器(測定装置)は木枠梱包された物で、パワーゲート付きの1トン車で輸送しました。

1t_isezaki

ハイエースはエアサス非装備ですので、荷室の床にはクッションを敷いて少しでも振動を与えないようにします。
1t_floor 今回はこの上にもう一枚敷きました。

さて、つくば市。

筑波研究学園都市にはロケットが見えます。『つくばエキスポセンター』という施設に展示されている『H-IIロケット』の実物大模型です。

h2

1985年に開催された『つくばEXPO’85』に当時小学生だった私、友人達と行ってました!急に思い出しました。あまり詳細は覚えてなく、思い出せる事といえば・・・

expo expo2_hosimaru
常磐線が超混雑で網棚に乗せられた事、会場内に巨大なテレビ画面があった事、どのパビリオンも並んだけれどもワクワクして苦じゃなかった事、アフリカ館の「さようなら、さようなら」、『きのこの山』みたいな形の宿泊ロッジに泊まった事。

あと、ロッジ村の自販機から(多分スイッチ設定のミスで)¥100入れなくてもボタンを押せば際限無く缶ジュースが出てきて、友人と持てるだけ取ってきたら、私の母は素直に喜んだのに、友人の母に「それじゃあ泥棒!返してきなさい!!」と怒られ私と友人と私の母がショボンとした事。

精密機器輸送のプロフェッショナル、エポックトランスポート株式会社です。

にほんブログ村 企業ブログ 運輸業へ
ブログ投票にクリックお願いします!リンクが開きますがそれは無視してokです。

2009/6/23 火曜日

王監督のプロ論

Filed under: ドライバーの独り言 — 102 @ 20:51:18

以前読むか聞くかした王貞治氏の談話です。

「1000回やって1000回とも失敗しないのがプロ。人間だから失敗は仕方が無いという考え方もあるが、それを前提にしてしまうと本当のプロフェッショナルではない。」

王さんらしいとてもストイックなプロ論です。

反対にもうひとつ、誰の談話か忘れましたが・・・

「起こりえる失敗やアクシデントに対応できるスキマも作り、リスクやダメージを最小限に抑える事」

この2つは(実際はもう何点かありますが)仕事をする上で意識するように心がけているのですが・・・。コレを書いた今日からまた気持ちを引き締めていこうと思います。

※今週は業務がかなり不規則な時間となるためブログ更新が滞るかもしれません。

サーバ輸送と精密機器輸送のプロフェッショナル、エポックトランスポート株式会社です。

にほんブログ村 企業ブログ 運輸業へ
ブログ投票にクリックお願いします!リンクが開きますがそれは無視してokです。

2009/6/22 月曜日

アメ車の強さ

Filed under: ドライバーの独り言 — 102 @ 22:44:04

時計の修理の記事を書いていて、ハーレーのオーナーは本当に恵まれていると改めて思いました。

私のFLHは1973年式、36年前のバイク。同型のエンジンは多少の仕様変更を重ねながら1984年まで生産され、生産終了から25年。でも部品は未だに入手可能です。大事にすれば1940年代のハーレーでもナンとかなります。

薄っぺらい『エコ』的な感覚ではなく、大事に乗れば丈夫で精密な設計のバイクを長く楽しめるのです。

さすがにハーレー純正品は生産終了品が増えていますが、アメリカやヨーロッパには無数のパーツサプライヤーがあり、各々が電話帳位の厚さのカタログを出しています。

partslist

社外メーカー品パーツはまさに「ピンキリ」で、「安かろう悪かろう」が圧倒的に多く、「高価だから」「S&SやJIMS製だから」といってもイマイチな物も多く、まさに玉石混在。 中古の純正品を修正して使う方が調子が良い事もあります。そんな失敗や成功も趣味ですから楽しいモノです。

そんな経験から、純正エンジンとトランスミッションなどはもう一台分ストックしてます。1DKの部屋の『DK』は予備部品と工具で埋まり、ただのワンルームです・・・。

インターネットは部品入手をとても容易にしてくれました。eBayなんかでアメリカからも買い易くなりました。先述の各部品メーカーのカタログも今はCD-ROMやオンラインカタログで提供され、省スペースでスピーディー・・・でもPCの画面を眺めているのは疲れますね。

これは仕事ではなく趣味なので、紙媒体のカタログのページをめくる方が豊かな時間を過ごしている気分になれます。

p_list3 p_list p_list2
いま、ちょっとした事を計画中でヒマあればカタログやネットで妄想中です。

そんな私の仕事はサーバー輸送や精密機器輸送、エポックトランスポート株式会社です。

にほんブログ村 バイクブログへ
ブログ投票にクリックお願いします!リンクが開きますがそれは無視してokです。

2009/6/20 土曜日

初期G-SHOCK FROGMAN

Filed under: ドライバーの独り言 — 102 @ 23:57:51

G

普段腕時計は付けないのですが、作業時に時々付けるG-SHOCK。

G2 G3
ベゼルが経年劣化で粉砕しました。

このまま使うのもワイルドでいいかなと思ったのですが、修理可能か調べた所、15年程前の製品のため既に補修部品もなく、正規修理は出来ません。

ヤフオクあたりで部品取り用のジャンク品でもないかと探して見たら、色々ありましたが、このGショックは初期型フロッグマンで微妙にレア物らしく、ジャンク品や中古ベゼルもあまり安くありません。

APEとか、古くはAIRMAXとかジョーダンとかを『レア物』とありがたがる世界を否定していましたが、今回は、そのおかげでプラスチックとラバーの安いデジタル腕時計の修理部品が生産終了後も入手可能という恩恵が。

結局・・・、新品ベゼルを見つけたので買ってしまいました。
G4

捨てる事もなく10数年も手元にあったFROGMAN。新品部品が手に入るなら直してあげようと奮発しました。『黒』だと思って買ったら『ガンメタ』だったので少しオモチャっぽくなりましたが、コレでまた当分作業のお供にできそうです。

G5

12〜13年前にG-SHOCKなんか比べ物にならない位の思い入れで買った機械式の腕時計は、ベルトが切れたまま修理もせず定期オーバーホールもせずに放置。今回久々にゼンマイ巻いてみたら再び針が動き出す!

pdate 文字盤がリダンされた物で高級品ではありません。

こんな姿のまま放置され中の油も状態悪いハズなのに・・・。

「コイツも復活させるか?」と一瞬考えましたが、携帯があり、時計に囲まれた日本では、私の場合この機械式腕時計はアクセサリーにしかならない。G-SHOCKと違いこの機械式時計なら何年たっても修理できる。復活はまた後日・・・。

サーバ輸送や精密機器輸送のプロフェッショナル、エポックトランスポート株式会社です。

にほんブログ村 企業ブログ 運輸業へ
ブログ投票にクリックお願いします!リンクが開きますがそれは無視してokです。

2009/6/16 火曜日

渋滞の先頭では

Filed under: 耳寄りな情報 — 102 @ 23:34:59

群馬県伊勢崎市に精密機器(高さ約1200mm)、PC等付属品を搬入しました。

1t_isezaki2 1t_isezaki

さて、タイトルの件。

東大の西成活裕教授が提唱する高速道路の渋滞解消術を読みました。それは道路拡張工事などの金のかかるモノではなく、ドライバー個々の運転方法を少し工夫するだけ。詳しくは『nikkei TRENDY net』の記事を見て下さい。

渋滞発生のメカニズムは、上り坂と気付かない箇所やトンネル等で無意識に速度が低下し、後続車がブレーキを踏んでしまう連鎖が渋滞のスタートとされています。そこで教授は・・・

  • 車間距離を40m位とる
  • 流れの速度が70km位に落ちてきたら特に車間を意識する
  • 割り込まれても怒らず焦らず車間距離は維持する

それがどう効果的なのかはリンクを読むなどして頂きたいのですが、この方法で「渋滞を起こさない」だけでなく、「渋滞に巻き込まれない」、「渋滞を治療する」事もできるとの事です。

「ホンマかいな?」なこの提案、教授は実際に警察庁とJAFの協力のもと、小仏トンネル付近で実験したりナカナカ説得力あります。ここは一つ、みんなで試してみませんか?1台が2台に、2台が4台、8、16台と広がれば効果あるハズ。家族や友人にもススメテみて下さい。

私達の税金を役人に無駄使いさせなくても出来そうじゃないですか!

最後に教授の言葉です〜
『割り込まれても決して焦らず、じっと耐えることが重要です。「燃費が悪いな、かわいそうだな」と思っておけばいいのです。「そのうち、世の中は変わる」と信じること。信じるには勇気が必要ですが、勇気は大切です。知識は勇気につながります。そのためには、私を信じていただくことです(笑)。』

精密機器輸送のプロフェッショナル、エポックトランスポート株式会社です。

にほんブログ村 企業ブログ 運輸業へ
ブログ投票にクリックお願いします!リンクが開きますがそれは無視してokです。

2009/6/15 月曜日

ハーレーの車検の用意

Filed under: ドライバーの独り言 — 102 @ 23:58:48

今週車検を迎える2台のハーレー(知人所有)の車検準備を手伝いました。

  1. 事前に陸事(車検場)に予約する
  2. 書類を用意する
  3. バイクを整備する

『書類』
車検証、軽自動車税納付書、自賠責を代書屋に持参すれば¥1,500〜¥2,000位で全部作成してくれます。 しかし予算無しの超ケチケチコースの為、その書類作成代も節約します。(といっても数枚の簡単な書類です)

申請書、重量税納付書、検査票、マークシート(¥30位)も用意・記入してあげました。これらの書類は車検場に置いてあり、当日現地で記入出来ますが、平日休みでない私は同行できませんので簡単に済む様に用意しておきます。自賠責も用意(これも当日でも代書屋、バイク屋などで加入できます)。

¼«Æ°¼Ö¸¡ººÉ¼

『バイクの整備』
整備といっても車検場でチェックされるのは整備状態というよりも、法規制に適合しているか?を見るだけです。

  • ウインカー、ライト、ホーン類は正確に作動するか?
  • ブレーキは利くか?
  • スピードメーターは正確か?
  • マフラーの音量(と排ガス)は規制内か?
  • 車検証通りの寸法・仕様か?
  • 重要な箇所に緩みは無いか?

他、細かいトコロとして反射板やシフトパターン(1-N-2-3-4-5)の有無、ハンドルロックの動作を見るくらいでしょう。

カンタンな作業ですが・・・ 1台のバイク(ローライダー)は完全乗りっぱなし状態。女の子だからそういう点に気が回らないのは仕方無いのでしょうが、気になってしまったのでやや本気で整備もしました。四輪と違ってトラブル発生が死に直結する乗り物ですし、路上で故障したら余計金がかかりますからね。(まぁオンナノコだからサービスしたという点も否めません。イヤ、それが全て。)

最後に費用ですが、
全部自分でやるユーザー車検の場合・・・¥20,100(くらい)
(自賠責24ヶ月:¥13,400、重量税:¥5,000、印紙代:¥1,700)
中古店、カスタムショップや民間車検場・・・整備付で¥5万〜¥6万位。
ディーラーの場合・・・約¥10万位です。

本当にマジメに点検・整備してくれるならば、車検費用が5〜6万でも安いものだと思います。「車検は自分で通しているので、自分で整備出来る」と勘違いしている人が多いです。エンジンをちょっと開けた事がある位で何でも出来ると思うのも危険。ブレーキや足回り、シャシーの整備も定期的にやらないと後で高く付くのは間違いありません。

もうひとつ教訓。

今やハーレーもメジャーになり、ハーレーに乗ってる事は自慢にもならないし、それでモテるなんて事は絶対にありません! しかし女性の場合はハーレーに乗ってると高い確率で男のハーレー乗りからモテます。そのハーレーに乗る男がイイ男かは保証できませんが、出会いを求める貴女!高額だけどハーレーを買って乗ってみるという手もあります。

精密機器輸送のプロフェッショナル、エポックトランスポート株式会社です。

にほんブログ村 バイクブログへ
ブログ投票にクリックお願いします!リンクが開きますがそれは無視してokです。

2009/6/13 土曜日

エポック祭り

Filed under: 輸送サービス — 102 @ 19:37:26

6月12日金曜日のハナシ。

『画像センシング展』から搬出のため、パシフィコ横浜に朝到着。
\Ñ\·\Õ\£\³

展示会場の搬出エリアは朝はガラガラでも・・・

\Ñ\·\Õ\£\³Î¢ 午前中でもう満車

一方同じ頃、幕張メッセでは、コンピュータ・IT関連の精密機器系のイベント群(『Interop Tokyo』『RSA Conference Japan』『デジタルサイネージジャパン』『IMC Tokyo』)からの搬出を複数の企業から依頼されていたため、幕張メッセには当社のトラックや1BOX車数台が集合。エポック祭りだったそうです。2\È\ó¼Ö 103201 写真はイメージ

ラックを挟み込んで持ち上げ移動する事ができる当社のラックリフターが、展示会場にいた企業の方々から熱い視線を浴びていたそうです。

\é\Ã\¯\ê\Õ\¿¡¼\¢\Ã\× \¹\È\졼\¸Í¢Á÷

このラックリフターの活躍ぶりを動画撮影してアピールしたいのですが、ナカナカ機会に恵まれません。近日中に必ずご紹介します。とても便利だといつも感心される道具です。

サーバ輸送や精密機器輸送のプロフェッショナル、エポックトランスポート株式会社です。

にほんブログ村 企業ブログ 運輸業へ
ブログ投票にクリックお願いします!リンクが開きますがそれは無視してokです。

2009/6/11 木曜日

ガッテン!パシフィコ、幕張メッセ

Filed under: ドライバーの独り言 — 102 @ 23:45:58

偶然見たNHK『ためしてガッテン』。昨日の放送は『脳いきいきダイエット 超らくジョギング革命!』で、被験者が走っていたコースは青いトラックが印象的な福岡大学。

Ê¡²¬Âç³Ø

マスク装着で走り、その呼気を分析したりする映像もありましたが、以前運んだ精密機器もその様なモノ。ガッテン、ガッテン。

明日はパシフィコ横浜『09画像センシング展』からの搬出のため朝から場所取りを兼ねて待機。6月12日金曜日は幕張メッセでも開催中のコンピュータ・IT関連の精密機器系のイベント群(『Interop Tokyo』『RSA Conference Japan』『デジタルサイネージジャパン』『IMC Tokyo』)が最終日を迎えるため、当社のクルマはそちらにも搬出に向かいます。

当社の車両(エアサス空調付トラック1BOXパワーゲート車)のみならず、スタッフも超フル稼働。ひさびさに社長自らハンドルを握ります!

業務連絡:
『もつ煮・永井食堂』 の住所は、群馬県渋川市上白井4477−1。
17号沿いを東京方面に向かうと昭和ICと赤城ICの間位で、右手にGS(JOMO)を見たら1km弱で右手に現れます。

昼時は混雑していますが、回転が速いのでほとんど待たずに済みますよ。半ライスにした方がいいです。七味は入れすぎないように・・・。

精密機器輸送のプロフェッショナル、エポックトランスポート株式会社です。

にほんブログ村 企業ブログ 運輸業へ
ブログ投票にクリックお願いします!リンクが開きますがそれは無視してokです。

2009/6/10 水曜日

もつもつ

Filed under: ドライバーの独り言, アド街ック風 — 102 @ 23:13:21

東京都港区から群馬県沼田市へ医療機器の輸送を承りました。

沼田市、という事は昼食は再び『永井食堂』。
5月13日の記事「もつ煮の永井食堂」

±Ê°æ¿©Æ² ±Ê°æ¿©Æ²¤â¤Ä
永井食堂『もつ煮定食(半ライス)』560円

写真の状態で『半ライス』、普通盛(590円)は山盛りご飯で出てきますので、常連は大半が半ライスを注文。 私も超空腹時以外は半ライス。

しかし隣に座った元ラガーか柔道部といった感じの若者、普通盛ご飯をおかわり。しかも4回!罰ゲームなのか本当に欲しているのか定かではありませんが、とにかく完食。

私もサッカー現役だった頃は味噌汁と漬物でまず飯1杯、オカズで2杯くらい食ってたなぁ。 若いって素晴らしい。

精密機器輸送のプロフェッショナル、エポックトランスポート株式会社です。

にほんブログ村 企業ブログ 運輸業へ
ブログ投票にクリックお願いします!リンクが開きますがそれは無視してokです。

次のページ »

HTML convert time: 0.196 sec. Powered by WordPress ME