2009/8/16 日曜日

戦闘機ならF-4です!

Filed under: ドライバーの独り言 — 102 @ 23:57:47

5月の連休で行った能登半島ツーリングで知り合った、航空自衛隊のY君。

彼とはたまに連絡を取っていて(バイクでドコへ行ったぞ、という写メール程度ですが)、今日は話が戦闘機ネタになりました。「どれが最強?」「隊員の間で人気なのは?」とか子供みたいな事を聞いてしまいました。

ちなみに私のフェイバリット戦闘機はダントツで『F-4 ファントム』。
rf-4e これは「RF-4E」偵察型ですが・・・

2位が『F-16 ファルコン』。
f-16

他に『F-15 イーグル』、『F-14 トムキャット』が子供の頃ブイブイいってました。
f-15 f-14
F-14は映画『TOP GUN』でも活躍。

で、答え。

「今は日本ではF-15が最強で間違いないでしょう。世界でもかなり強い部類に入る。ただ、低高度ではF-2が勝つ可能性が出てきます。馬力は無いけど機動性が抜群だから。でも用途が違うので、一概にどちらの性能が上とは言えない。」

f-2 なるほど・・・F-16がベースのやつか・・・

そしてそして、

「F-4は前世代機ながら戦闘機ファンにはめちゃくちゃ人気があるが、パイロットにも案外人気が高い。性能はさておき、ダンプカーみたいな男らしい乗り味が楽しい、っていう人もいる。」

そうですか!F-15がスポーツカーで、F-4はダンプですか。イメージ通りで嬉しい!どことなくファントムってズングリ具合がハーレーでいうとショベルヘッドっぽいような・・・

「ちなみに、日本の戦闘機乗りは世界でもトップレベルの技術を持っていると言われています。金が無いから(汗)操縦技術でカバーする必要があるんですね〜」

日本のパイロットを誇りに思う!・・・けど、金が無いってのは複雑ですね。税金云々ではなく、有事の際は命を張ってくれる彼らは、法律解釈で縛られているだけでなく、金まで無いなんて。

右とか左の話では無く、Y君以外にも自衛隊員の友人が数人いるので、なんか応援しちゃうんです、自衛隊の事を。

精密機器輸送のプロフェッショナル、エポックトランスポート株式会社です。

にほんブログ村 企業ブログ 運輸業へ
ブログ投票にクリックお願いします!リンクが開きますがそれは安全です。

2009/8/15 土曜日

トライアンフと終戦記念日

Filed under: ドライバーの独り言 — 102 @ 23:55:56

友人が『トリニティースクール』というレストアスクールを卒業して入手した、トライアンフの慣らし運転に付き合いました。8月14日、金曜日夜のハナシ。

triumph triumph2 1966年ボンネビル

盆休みの時期は各地の高速道路が大渋滞する反面、都心はガラガラ。環七も246も357もまるで高速道路のようで最高です。こんな時、環七『40km規制』区域なんかは要注意。

途中給油で立ち寄ったガソリンスタンドのTVで流れていた『火垂るの墓』。

hatarunohaka

これで思い出しました、8月15日は終戦記念日。

焼け野原となった敗戦国がココまで復興し、65年後の現在の日本。不況や政治の混迷など暗い空気が漂っていますが、食べる物、着る物すら無いという絶望的状況だった当事の日本と比べたら・・・

tokkou 特攻隊員

あの当時からすると、現在の日本はモノに不自由する事の無い豊かな国になったハズ。国のために命を懸け死ぬ必要も無く。

別に裕福でもない私達が、アメリカのハーレーダビッドソンや大英帝国のトライアンフなんてオートバイで遊んでいるのを、彼らは天国からどう見てるのかな?

「日本はいい国になった」と喜んでいるといいのだけれど。

陸王じゃなくてハーレーでゴメンね。でも同じ図面・機械で作ったのに、日本製ハーレーとアメリカ製ハーレーでは全然性能が違うって事は当時から有名でしょ。

サーバー輸送のプロフェッショナル、エポックトランスポート株式会社です。

にほんブログ村 バイクブログへ
ブログ投票にクリックお願いします!リンクが開きますがそれは安全です

2009/8/13 木曜日

岩手県大船渡市へ精密機器を運ぶ

Filed under: アド街ック風 — 102 @ 23:58:27

先日は岩手県大船渡市へ精密機器の輸送依頼で東京〜岩手県の往復輸送でした。

ofunato ofunato2 大船渡駅前

三陸海岸・三陸漁場と言えば、ホタテ!ウニ!岩牡蠣!アワビ!

しかし、深夜到着〜朝納品&搬出で食事タイムとズレたので、残念ですがさっさと帰京します。

リアス式海岸も魅力的でしたが、帰路も精密機器を積んで実車中でしたので、クネクネ道などの危険は避けて東京へ。

途中、陸前高田で休憩した『道の駅高田松原』で『名勝・高田松原』とあるので見てみると・・・

takatamatubara takatamatubara2 うーん・・・。

以前行った佐賀県唐津市の『虹の松原』の方が・・・

matsubara 佐賀県唐津市の『虹の松原』

この『道の駅・高田松原』には8月7日に行われたらしい『うごく七夕まつり』で練り歩いた山車が展示されてました。

rikuzentakata rikuzentakata2

お盆の帰省ラッシュの過酷な渋滞のニュースを見て、火曜日〜水曜日の仕事でヨカッタ、と心底思います。こんな平和な写真を撮る余裕が持てましたから。

サーバー輸送のプロフェッショナル、エポックトランスポート株式会社です。

にほんブログ村 企業ブログ 運輸業へ
ブログ投票にクリックお願いします!リンクが開きますがそれは安全です。

2009/8/12 水曜日

高速道路で壊れるクルマ(再)

Filed under: 耳寄りな情報, ドライバーの独り言 — 102 @ 22:00:34

Q1、その車のバッテリー何年使ってますか?

Q2、バッテリーの液量見たのはいつですか?

Q3、エンジンオイルの量を見たのはいつですか?

Q4、タイヤに空気を入れたのはいつですか?

4つの質問に対し全部答えが思いついたでしょうか?
全部「?」な人の車は危ないですよ。ノーメンテだと絶対壊れます。

>Q1、通常2〜3年で寿命です。クルマ止まります。

>Q2、せめて半年に1回はチェック。クルマ止まります。

>Q3、せめて半年に1回はチェック。エンジン壊れます。

>Q4、せめて半年に1回はチェック。パンクします。

本当は月1や毎走行前に点検するモノですが、一般車なら、車検毎と半年に1回とサッパリする方が習慣づくと思います。それすらも皆やってません。やり方は取説見ればカンタンです。

最近のクルマは高性能ですが、そこはやはり機械。高速走行や長時間渋滞は機械には結構ハードなんです。

ETC割引もあいまって各地で大渋滞が予想されますが、故障や事故で余計な渋滞を増やさない様にしましょう。偉そうにスイマセン。私達も気をつけます!

・・・ETCの特別割引導入時に書いたブログ記事を再び書きました。

精密機器輸送で、高速道路を走っているとパンクしている「故障車」が本当に多い!クギを踏んだとかのアンラッキーな場合は仕方ないですが、チョットの点検で防げるトラブルです、ゼヒ!

サーバー輸送のプロフェッショナル、エポックトランスポート株式会社です。

にほんブログ村 企業ブログ 運輸業へ
ブログ投票にクリックお願いします!リンクが開きますがそれは安全です。

2009/8/10 月曜日

アパレル企業のプロッタを運ぶ

Filed under: 輸送サービス(実例) — 102 @ 23:07:28

アパレル企業からのご依頼で、プロッターや大型スキャナーを輸送しました。

この精密機械輸送でご用意した2トンエアサス車・・・助手1名付きでの作業。
2\È\ó¼Ö 202_3

ビルの搬入出口を兼ねた駐車場(地下1階)には、高さ制限で入れませんでした。そこで、トラックをビル正面のパーキングロットに停め、梱包したプロッター等を移動させます。

プロッタやスキャナーはキャスター付きで自走出来るのですが、駐車場スロープや歩道の凸凹をそのまま走らせるのは具合が悪いので、平台車に載せスピーディーに搬出します。

plotter 車載完了。この後安全に固定します。

「梅雨明け」といいつつ、スカッと晴れず超ジメジメ湿気の今年の夏。汗だくになった作業後の私達に荷受先の方が氷がタップリ入ったお茶をご馳走してくれました!ウレシイ!!

しかもタオルまで頂いて!・・・ん?汗だくで見苦しかっただけ??

イヤイヤ、私たちの仕事ぶりと爽やかな汗を認めてくれたんだ!きっとそうだ。

精密機械輸送のプロフェッショナル、エポックトランスポート株式会社です。

にほんブログ村 企業ブログ 運輸業へ
ブログ投票にクリックお願いします!リンクが開きますがそれは安全です。

2009/8/8 土曜日

精密機器、段差をパスする

Filed under: 輸送サービス(実例) — 102 @ 21:13:48

キャスター付きで自走できる精密機器であっても、段差や凸凹のある通路はひと苦労。

段差やガタガタ道通過についての記事

先日輸送した精密機器(分析機器)をお預かりした際、ビルの1階出口は段差がありました。日常茶飯事ですが。

dansa_kasiwa

機器はキャスター付きで、重量は50〜60kgと移動がラクなタイプ。この程度なら持ち上げながら段差を通過する事も出来ますが、ドライバー1名での作業ですので、安全を期します。

slope_kasiwa スロープを付ける

これで、1名での作業でも安全に、大事な精密機器に衝撃も与える事なく段差を通過できます。場合によっては、スロープを作るよりも、持ち上げながら通過する方が安全な場合もあります。その判断はお任せ下さい。

精密機器輸送のプロフェッショナル、エポックトランスポート株式会社です。

にほんブログ村 企業ブログ 運輸業へ
ブログ投票にクリックお願いします!リンクが開きますがそれは安全です。

2009/8/6 木曜日

そうだ、京都へいこう!

Filed under: アド街ック風 — 102 @ 23:04:46

京都大学に精密機器(分析装置)を輸送いたしました。舞妓さんには出会えなかったので、京都らしいスポットだけパチリ。

kyoto_st kyoto 京都です

kyoto2 kyoto3 東寺・五重塔

東寺の五重塔は火災の度に再建を繰り返し、現在の塔は徳川家光の代(1640年ごろ)に再建されたものと言われているそうです。それでも360年!!

京都といえば『八つ橋』。

otabe_an yuko
『八つ橋』は皮、一般的なアンコ入りの物は『つぶ餡入り生八つ橋』と言います。

いつも『おたべ』か『夕子』の2大ブランドのどちらを買うか迷います。しかし今回『おたべ』の原料の米は福井産コシヒカリと知り、先日精密機器輸送した福井県とつながった!今回は『おたべ』購入。

私が八つ橋情報に詳しいのは、父方の墓がお隣の滋賀県大津市にあるので、八つ橋をよく食べたから。京都大学への精密機械の搬入が終了し、帰京する道中、我慢できずに自分で『おたべ』食べてしまいました。しかも全部。久しぶりだったもので・・・。

『八つ橋』の土産を楽しみにしていた皆様、申し訳ございません。

精密機器輸送のプロフェッショナル、エポックトランスポート株式会社です。

にほんブログ村 企業ブログ 運輸業へ
ブログ投票にクリックお願いします!リンクが開きますがそれは安全です。

2009/8/3 月曜日

真空ポンプを運ぶ

神奈川県神奈川区より精密機器輸送の事例。

重量約80kgの真空ポンプです。機械は木製パレットに載り、ダンボール枠で周囲を囲んだ荷姿。

pump 平台車に載せ、リフトで上げて・・・

「天地無用」「横積み厳禁」のこの荷物、パワーゲート(リフト)の付いたハイエースですので、台車ごとリフトで上げ、車内でそのまま動かし、安全に積載できます。

pump2 台車に乗せたまま固定。

台車が動いたり、台車の上の精密機器が滑ったりしない様に固定しています。

また、周囲の段ボール枠は、強くベルトやロープを掛けると潰れてしまうので、そこらへんも配慮して固定しました。(この箱の角は引取時に既に他社の作業で潰れていました)

pump3

精密機器輸送専門のエポックトランスポート株式会社です。

にほんブログ村 企業ブログ 運輸業へ
ブログ投票にクリックお願いします!リンクが開きますがそれは安全です。

2009/8/2 日曜日

ソースかつ丼、おろしそば、8番らーめん

Filed under: ドライバーの独り言, アド街ック風 — 102 @ 23:55:10

東京都港区から福井県福井市への器具類の往復輸送でした。

金曜日の午後に搬入、土曜日の夕方搬出のため、福井での一日。海でノンビリするかと思いましたが、あいにくの天気のためあまりウロウロしませんでした。

fukui4 fukui5
テクノポート福井・国家石油備蓄基地!

fukui fukui2 fukui3
北陸の海、日本海は寂しげ。曇りだとなおさら。

toujinbo toujinbo2 toujinbo3 東尋坊

福井・北陸・日本海といえば魚介類ですが、今回は福井のソウルフード?『ソースかつ丼』と『越前そば・おろしそば』

fukui6

往路の北陸道・北鯖江PA内の『オレボステーション』内の『おろしそば&ミニソースカツ丼SET』が意外と美味しかったので、市内で更に2回ほど食べて見ました。

福井市内の『そば処・どんど』、『小川屋』。ソウルフードって位なので値段も手頃、ソースかつ丼をガッツリ食した後はおろしそばでさっぱり。コシのある越前そばなのでかなり満腹。

北陸に来ると必ず行くのが国道8号線由来の『8番らーめん』。首都圏のこだわり『家系』とは違い、北陸地方に広がるチェーン店ですが、なんかクセになる店。

8ban

食べてばっかり・・・。

輸送事例の紹介はたった一行でした。でも今日はココまで。

それでも精密機器輸送のプロフェッショナル、エポックトランスポート株式会社です。

にほんブログ村 企業ブログ 運輸業へ
ブログ投票にクリックお願いします!リンクが開きますが安全です。

« 前のページ次のページ »

HTML convert time: 0.179 sec. Powered by WordPress ME