2009/8/12 水曜日

高速道路で壊れるクルマ(再)

Filed under: 耳寄りな情報, ドライバーの独り言 — 102 @ 22:00:34

Q1、その車のバッテリー何年使ってますか?

Q2、バッテリーの液量見たのはいつですか?

Q3、エンジンオイルの量を見たのはいつですか?

Q4、タイヤに空気を入れたのはいつですか?

4つの質問に対し全部答えが思いついたでしょうか?
全部「?」な人の車は危ないですよ。ノーメンテだと絶対壊れます。

>Q1、通常2〜3年で寿命です。クルマ止まります。

>Q2、せめて半年に1回はチェック。クルマ止まります。

>Q3、せめて半年に1回はチェック。エンジン壊れます。

>Q4、せめて半年に1回はチェック。パンクします。

本当は月1や毎走行前に点検するモノですが、一般車なら、車検毎と半年に1回とサッパリする方が習慣づくと思います。それすらも皆やってません。やり方は取説見ればカンタンです。

最近のクルマは高性能ですが、そこはやはり機械。高速走行や長時間渋滞は機械には結構ハードなんです。

ETC割引もあいまって各地で大渋滞が予想されますが、故障や事故で余計な渋滞を増やさない様にしましょう。偉そうにスイマセン。私達も気をつけます!

・・・ETCの特別割引導入時に書いたブログ記事を再び書きました。

精密機器輸送で、高速道路を走っているとパンクしている「故障車」が本当に多い!クギを踏んだとかのアンラッキーな場合は仕方ないですが、チョットの点検で防げるトラブルです、ゼヒ!

サーバー輸送のプロフェッショナル、エポックトランスポート株式会社です。

にほんブログ村 企業ブログ 運輸業へ
ブログ投票にクリックお願いします!リンクが開きますがそれは安全です。

次のページ »

HTML convert time: 0.103 sec. Powered by WordPress ME