2009/10/29 木曜日

サーバ輸送をハイエースで安全に安く

Filed under: 輸送サービス, 輸送サービス(ご案内) — 102 @ 22:08:55

1tゲート車での1U/2Uのサーバ等(バラ)の輸送例です。

dell_org
お預かりしたサーバ等の精密機器を・・・

cushion PC

静電防止のエアパッキン等、各種梱包材で梱包してから積み込みます。

1tfour_4 new102_floor ere

耐震仕様を施した荷室の床に、さらにクッションマット等を敷いています。

新品梱包箱入りのサーバーやUPSなら・・・

toANA pump3

コレ位OKです。台車に積んだまま、パワーリフトで安全に上げて積む事も出来、落下破損はありえません。後日廃棄予定の段ボール箱とはいえ、お預かりして輸送する過程で傷めないように積載します。

次回(明日UP予定)は1tゲート車での小型の精密機械輸送例をご紹介します。

サーバ輸送のプロフェッショナル、エポックトランスポート株式会社です。

にほんブログ村 企業ブログへ
ブログ投票に一票クリックお願いします!

2009/10/28 水曜日

サーバ、精密機器輸送の見積もりはメールで迅速返信しますよ

Filed under: 輸送サービス, 輸送サービス(ご案内) — 102 @ 22:53:07

精密機器輸送をご検討の企業のご担当者さま、

無料でお見積りさせて頂きますので、問合・見積もりフォーム、またはメール(info_アットマーク_epoch-tranceport_ドット_jp)にて、お見積りに必要な以下の情報をお教え頂ければ、メールにて迅速にお見積りをお送り致します。

  • 輸送するお荷物の概算サイズ(幅|高さ|奥行)
  • 重量
  • 数量
  • キャスターの有無
  • 搬出場所
  • 搬入場所
  • ご希望日時
  • 輸送保険の要・不要
  • 作業用助手の要・不要
  • 搬入・搬出時にエレベータが使用できるか否か

当社には、IT推進担当者がおりますので、お問合せに対する返信も迅速です。

輸送する精密機器や、現地の搬入出エリアの注意箇所等の写真などもメールでやりとり出来れば、省力で、短時間で、より正確な打ち合わせも可能です。(実際の下見にはかないませんが・・・)

ホント便利な時代になりました。

精密機器輸送のプロフェッショナル、エポックトランスポート株式会社です。

にほんブログ村 企業ブログへ
ブログ投票に一票クリックお願いします!

2009/10/27 火曜日

最強の振動対策を目指す

エアサス装備トラックや、床に耐震仕様を施した1トンゲート車、振動対策を強化したドリームサス装着1トン車・・・レベルの高い精密機器輸送の為に導入している車両たち。

202_3 1tfour_5

更に高いレベルの振動対策を実現するために、色々テストしています。

今回導入した新兵器、『エアサスパレット』です。

as_palette as_palette2

エアーサスペンション構造を取り入れて設計された特殊なパレットです。走行中の衝撃や振動を、当社の特注車の緩衝能力にプラスして、このエアサスパレットを荷台に設置する事で荷台内でも緩衝しようというダブルパンチ・・・いや、ダブル柔らかです。

1t_and_asp 1t_and_asp2 1t車にはこんな感じで

2トン/4トントラックだけでなく、1トンゲート車に使用できるサイズも用意しました!

精密機械輸送のプロフェッショナル、エポックトランスポート株式会社です。

にほんブログ村 企業ブログへ
ブログ投票に一票クリックお願いします!

2009/10/26 月曜日

豊川市、おいしい『讃岐うどん・やまさき』

Filed under: アド街ック風 — 102 @ 23:58:20

先日搬入した愛知県岡崎市の研究所から、精密機械を搬出しました。

okazaki4 岡崎市から精密機械輸送

okazaki okazaki2 okazaki3
※スミマセン、写真は先日の搬入時の使いまわしです。

燃料補給の提携スタンドを探すも見当たらないので、国道1号が東名と並走する豊川あたりまで下道で帰り、提携GSブランドを探す事にしました。

無事給油し、食べそびれていた昼食も〜と、探しつつ走ると・・・

yamasaki 豊川市『讃岐やまさき』

なんかピーンと感じたので、Uターンして入店。バイクツーリングで養った私の飲食店レーダー、結構ヒット率が高いんです。

結論:当たり!美味しい!オススメ!

『ぶっかけ』『肉ぶっかけ』『ピリ辛カレーうどん』『野菜たっぷり・ちゃんぽんうどん』・・・どれもボリュームたっぷりで、しかも美味しそう。

『讃岐うどん』や食材へのこだわりが強いオバちゃんは、とても気さくで話し好き。余計うどんが美味しくなるってもんです。

『ちゃんぽんうどん』に満足したら、「茹でたうどんがもうすこし残ってるから、『ぶっかけ』も食べていきな!」・・・マジですかー!?、ごちそうさまー!!

※ランチ営業終了後で、私が最後に残った一人だからありついたサービスです。通常はこんなオマケは無いですよ。

yamasaki おいしい『讃岐うどんやまさき』
・愛知県豊川市八幡町上宿52。
県道5号(姫街道)沿い、国道1号や国府駅近くにあります。

おばちゃん、宣伝しといたよ〜!

小回りの効く1トンゲート車は、食事処へのアプローチにも威力を発揮!

uedajyo4

精密機器輸送のプロフェッショナル、エポックトランスポート株式会社です。

にほんブログ村 企業ブログへ
ブログ投票に一票クリックお願いします!

2009/10/25 日曜日

バイクのツールBAGを作る

Filed under: ドライバーの独り言 — 102 @ 23:18:10

東北や北陸に住むバイク友達から、ツーリング先での秋景色自慢メールが送られてきます。私が週末に仕事が入っているときや、関東地方が雨の時に限ってメールが来ます・・・

今週末もあいにくの天気。こんな日は友人から頼まれていた物を作る。

toolbag toolbag

バイクに付けるツールバッグ。「いたれりつくせり」の日本製バイクと違い、ハーレーやトライアンフ等の外国製モーターサイクル(あえてモーターサイクルと呼ぶ)は、車載工具の収納場所にも一苦労なのでこんなBAGをくくり付けます。トラってシート下にスペースあるんだけど・・・。

もう20年近い友人の依頼なので、テキトウにやるつもりが、昨日の記事に書いたイタリア職人の仕事にやられていたので丁寧に作りました。

ついでだから自分のハーレーに10年以上付けてくたびれたツールバッグもメンテナンスしたり・・・

toolbag_flh toolbag_flh2

玄関を埋め尽くすワークブーツやエンジニアブーツ達を湿気から守るブーツキーパーを作ったり・・・

bootskeeper bootskeeper2 殺菌効果のあるレッドシダー木材で作りました

そんなDIYな一日。

元々は、金の無い学生時代に自分でバイクを直したり、革ジャンやブーツを修理したのがキッカケでその喜びに目覚め、なんでも自分でやりたがりになってしまいました。

30代半ばにして、「器用貧乏ってこういう事か」と気付く。そんな週末。

精密機器輸送のプロフェッショナル、エポックトランスポート株式会社です。

にほんブログ村 バイクブログへ
ブログ投票にクリック一票お願いします!

2009/10/24 土曜日

イタリア製ブリーフショルダー修理

Filed under: ドライバーの独り言 — 102 @ 23:58:21

本業ではないのですが、先日あるカバンを修理しました。

負担のかかりやすい、ショルダーストラップを受けるアテがボロボロで今にも千切れそうに。

boss_bag

約20年前にフランスで購入したというイタリア製のショルダー。20年間特にメンテナンスもされていないのに、それ以外の状態は驚くほど良好でした。

さらに感心したのは、イタリア製の洗練されたBAGにも関わらず、痛みやすい箇所は修理しやすい様に造られている事。末永く大事に使って欲しいという、デザイナーや職人の意思が感じられ嬉しくなります。

当初は「応急処置を〜」というリクエストでしたが、ここはワザワザ手間がかかる造りを選んだ製作者の気持ちに応えて、部品を造り直して完全修理しました。
boss_bag3 boss_bag2

カバンや靴などの革製品は、高価でも良いものを買った方が長年使えて愛着がわきます。安物は長く使うとボロボロ、良質な物はなんとも言えない風合いが出て、購入時よりもいい感じに。

このBAGも20年も使えていると思うと、結局は経済的ですね。

まぁ女性の場合は、そんなショッパイ考えでバッグを選らばないですね。ヴィトンやエルメスなんかは、ただブランドバリューだけで高額な訳ではなくて、結構造りも良いと感じます。プラダはデザイン料だけかな・・・。

精密機器輸送のプロフェッショナル、エポックトランスポート株式会社です。

にほんブログ村 企業ブログへ
ブログ投票に一票クリックお願いします!

2009/10/22 木曜日

さよならBUELL!

Filed under: ドライバーの独り言 — 102 @ 23:58:20

『Buell(ビューエル)』というアメリカのオートバイメーカーがあります。

バイク好きな人以外は知らないメーカーだと思いますが、ハーレー社の資本参加を受けた子会社。

xb9s buells1 buell

創始者のエリック・ビューエル氏は、ハーレー社のエンジニアから独立し、『Buell Motorcycles』 を設立。チューンしたハーレー・スポーツスターのエンジンを、独創的なフレームや革新的な技術を多く採用した車体に載せ、独特の乗り味で楽しいバイクを造っていました。

「〜造っていました。」と過去形なのは、この『Buell』の開発・生産終了が、親会社のハーレー社から発表されたのです。 ハーレーもアメリカでの売上に苦戦している様で、経営改善の一環だと思われます。

eric eric2

エリックさんの情熱的で陽気な人柄も、魅力的でした。私も偶然出会った事があるのですが、とても気さくで、自分の開発したバイク達を誇らしげに語る、魅力的な人でした。

エリック氏から、Buellオーナーやディーラー、関係者へ向けたお別れと感謝を述べたメッセージ動画が発信されています。陽気な本人に対面した事があるだけに、動画内の悲痛な表情がツライ。

エリック・ビューエルからの最後のメッセージ

程度の良い中古車が流通している内に、買っちゃおうかな〜?

精密機器輸送のプロフェッショナル、エポックトランスポート株式会社です。

にほんブログ村 バイクブログへ
ブログ投票にクリック一票お願いします!

2009/10/21 水曜日

オススメ!振動衝撃レコーダー

Filed under: 耳寄りな情報, ドライバーの独り言 — 102 @ 23:58:33

精密機器をより安全に輸送するために、導入した新兵器たちがあります。

as_palette 1tfour_5

その効果を皆様にわかり易く伝える為に、振動を数値化して公開しようと時間をみつけては計測しています。

その際に振動・衝撃計測に使用しているのが、株式会社スリック製の『G-MEN』という製品。後に『75』とか言うのはNGと書きかけて、スリックさんのサイトで書いてる・・・嗚呼皆オッサンだ!

gmen £çmen2

『G-MEN』の使用設定で疑問があり、スリックさんに問い合わせると、親切丁寧かつ分かり易い説明。疑問は即解決。

一般的にカスタマーサービスって、『?』とか『!!』な対応のトコロが多く、疑問の解消に多大な時間とストレスがかかる会社が多いのに、『株式会社スリック』さんのそれは、とてもスマート。かなり昔に購入した物なのに、感激です。

ショックレコーダーの購入を検討中の方、『SRIC製・G-MEN』を買うしかありませんよ!

※(株)スリック様、勝手にリンク貼ってしまいましたが、ご迷惑でしたらご一報下さい。
・・・まぁ見てないよね、このブログ

精密機器輸送のプロフェッショナル、エポックトランスポート株式会社です。

にほんブログ村 企業ブログ 運輸業へ
ブログ投票に一票クリックお願いします!

2009/10/20 火曜日

レッドバロン、徳川家康のホームへ精密機器輸送

千葉県から愛知県岡崎市の研究所へ、柔らかサスのドリームサス装着1トンゲート車で精密機器を輸送しました。

幅600×奥行600×高さ1000〜1200、重量80kg位の精密機械は、当社の精密機器輸送仕様ハイエース、1トンゲート車ならバッチリのサイズ。

okazaki (写真の順番は前後しますが)
精密機械の外観状態をチェック後、静電防止のエアパッキン等で簡易梱包。固定の弱い部位やデリケートな部品にも注意!リフトで安全に車載します。

okazaki2 安全確実に固定
固定位置、向き、緩衝材の当て方にも注意しますので、過剰な梱包は不要、裸のままお預け頂いても安心です。

okazaki3 2台積載完了!

研究所で使用する機器2台と、パソコン等をお預かりした後、徳川家康ゆかりの岡崎市へ納品です。

okazaki4 okazaki5
岡崎城(愛知県岡崎市)

精密機器輸送のプロフェッショナル、エポックトランスポート株式会社です。

にほんブログ村 企業ブログ 運輸業へ
ブログ投票に一票クリックお願いします!

2009/10/17 土曜日

戦国時代の最高学府

Filed under: ドライバーの独り言, アド街ック風 — 102 @ 22:58:17

栃木県足利市から精密機械をさいたま市に輸送しました。

足利市内に入ると『足利学校』、『足利市宅跡(鑁阿寺)』の看板がやたらと目に付くので、調べたら・・・

『足利学校』は室町時代〜戦国時代に、関東での事実上の最高学府。『足利市宅跡(鑁阿寺)』も国指定の重要文化財だったりと、近場の為、いつも素通りしていたのが申し訳ない程エライ建物でした。

bannaji 足利市宅跡(鑁阿寺)

すっかり秋の風景ですね。

さて、衝撃吸収にその効果を期待している、ドリームサス装着1トンゲート車。

yokohama102_e

人間の体感レベルでは、ハイエースのノーマルサスとの違いを体感していますが、数値での違いを表現できるようにテスト中です。

gmen £çmen2
まずはノーマルサス車に振動計を付けてテスト中。

ノーマルサスとドリームサス車の違いや、旧型の100系ハイエースと200系の違いあたりを、同じ路面で比較したいので、発表までもう少し時間がかかります。

期待していたような数字が出なかったら、このままウヤムヤにするかも・・・

デリケートな機械はおまかせ、エポックトランスポート株式会社です。

にほんブログ村 企業ブログ 運輸業へ
ブログ投票に一票クリックお願いします!

次のページ »

HTML convert time: 0.183 sec. Powered by WordPress ME