2010/1/16 土曜日

山形県鶴岡市へ医療機器輸送&寒鱈まつり

tsuruoka

日立メディコ製の医療用機器・超音波診断装置を、埼玉県戸田市から山形県鶴岡市の病院へ、ドリームサス装着1トンゲート車で輸送しました。

ht_medico イメージ

このサイズの精密機器の輸送は1トンゲート車にうってつけ。安全に経済的料金で輸送できます。

いつも通り外観のチェック〜梱包の後、ハイエースに装備したリフト(ゲート)で安全に積載。この種の医療機器は他メーカー製を含め、頻繁に運んでいるので、梱包・輸送時に気をつけるポイントも的確に抑えて安全にお運び出来ます。

tsuruoka2 整えてから固定

ディスプレイが走行中にぐら付いて破損しない様に固定し、静電気防止エアパッキンとフィルムで簡易梱包。さらに、車内にラッシングベルト等で固定する際に、各種緩衝材を適材適所に使用。

車両自体も精密機器輸送用にイロイロ振動対策を施してあり、機器はハダカのままでも、私共が安全に梱包・輸送いたします。

tsuruoka3 tsuruoka4

この日は軽く吹雪いた庄内地方。この時期は寒鱈が旬という事で、『寒鱈汁』を食べてきました。「仕事シッカリ」だけでなく、その土地の美味しい物もシッカリ頂いています。

kandara

精密機器輸送のプロフェッショナル、エポックトランスポート株式会社です。

にほんブログ村 企業ブログへ
ブログ投票に一票クリックお願いします!

次のページ »

HTML convert time: 0.101 sec. Powered by WordPress ME