2010/8/30 月曜日

黒部ダムカードは貰えない

Filed under: ドライバーの独り言, アド街ック風 — 102 @ 9:00:40

「ダム本体よりもトンネルの方が見たい」だったのに、実際の黒部ダムは恐ろしい迫力でした。
kurobedam

夏の時期は観光放水をしていて、それもまたスゴイ!堰堤の上から放水を見下ろすと、迫力の放水と複数の虹、谷から吹く風と、放水の轟音を体験できます。

黒部の太陽とダム放水

日本のダム最大の高低差の放水側は大迫力なのに、反対の黒部湖側は美しい静寂。この対比もなんかイイ。
kurobedamu2 kurobedam3

ダムの一角に、建設で犠牲となった171名を慰霊碑があります。

『導きみはしらに捧ぐ』・・・軽い気分で写真は撮れませんでしたので無し。

50年近く前、トンネルを掘りぬけて、黒部の光や風を受けた作業員達の気持ちはどんなだっただろう?ココでダム建設をしていた作業員は、毎日この山や空を見てたのかな?・・・なんて満喫してきました。

kurobe_sun リアル黒部の太陽

歴史や本や映画を見ておくのは本当にオススメ。情報誌やネットで、さらっと他人のクチコミを詰め込んだだけでは、こんなに楽しめない。

さらに、オートバイでの旅ならば、そこへ行く行程も、旅の楽しみとなります。オートバイは単なる移動手段ではなく、「走る」事自体が楽しい。今回はダム観光がメインでしたが、普段は目的地はキッカケにすぎず、走る事メインな旅ですから。
sigakougen

★お知らせ★
黒部ダムにはダムカードの配布はありません。カードは国土交通省と水資源機構の管理するダムで配布され、黒部ダムは企業(関西電力)のモノだからだそうです。

日本ダム界の大ボスのカードが無いのは残念ですが、こんな規模のダムが国のモノでなく、電力会社のモノだなんてなんか痛快。(当時は国家プロジェクト的だったとはいえ)

精密機器輸送のプロフェッショナル、エポックトランスポート株式会社です。

にほんブログ村 バイクブログへ
ブログ投票にクリック一票お願いします!

★ブログ王ランキング投票にもご協力ください!

2010/8/28 土曜日

SMAP慎吾ちゃん、本当にありがとう

Filed under: ドライバーの独り言, アド街ック風 — 102 @ 8:33:16

慎吾ちゃん版のドラマと、小説『黒部の太陽』を読んで、以前から行きたいと思っていた黒部ダム。
kurobedam

黒部の自然の険しさ、資材輸送ルートとなるトンネル工事の壮絶さ、ダム工事の苦労などをおさえて訪れると本当に感動します。『高熱隧道』も読み、黒四ダムの礎となる黒三ダム建設の壮絶ストーリーもおさえました。

『高熱隧道』や『黒部の太陽』を読んだ身としては、むしろトンネルの方が見たかったので、長野側の入口、大町〜扇沢から。黒部ダムは北アルプスの奥深い渓谷にあります。
ogisawa 玄関口・扇沢

バイクで走りながら、『黒部ダム ↑ 』と書かれた看板が現れだすと緊張してきます。大町から扇沢まで登る県道45(大町アルペンライン)はまるで黒部への参道のよう。ナゼか緊張感が高まる私。こんな気持ちになれるのもバイクのいいところ!

粛々とした気持ちで扇沢より、トロリーバスでいよいよ関電トンネル・『破砕帯』を突破します。
t_bus

ほとんどの観光客は、途中の「関電トンネル」や「ダムまでの階段路」、「冷たい湧水」を素通りですが、私は違う。

「トンネル」通過で感動、トロリーバス内の「破砕帯エリアです」のアナウンスに感動、湧水の冷たさに「これを浴び続けながら一日中作業したのかぁ」・・・敬礼!

事前に歴史やソコを舞台にした本などを読んでおくと、訪れた時の感慨もひとしお。「るるぶ」やネットでサラッと詰め込んだ知識ではこうはいかない。

今回のツーリングの一番の目的は、170人を超える犠牲の基に建設された、黒部ダムや関電トンネルをこの目で見る事です。決して美味しい蕎麦めぐりとかではありません。

togakusi_soba 戸隠のおいしいソバ

(更につづく・・・)

精密機器輸送のプロフェッショナル、エポックトランスポート株式会社です。

にほんブログ村 バイクブログへ
ブログ投票にクリック一票お願いします!

★ブログ王ランキング投票にもご協力ください!

2010/8/27 金曜日

猛暑をクーラー無しで過ごす方法

Filed under: ドライバーの独り言, アド街ック風 — 102 @ 23:55:32

夏休みを頂き、涼しい高原へ行きました。

バイクの点検・調整を済ませ、40年近く昔の旧型とはいえ、信頼関係は今日もバッチリ。
FLH2

まずは関越練馬から軽井沢へ。家からわずか2時間弱で早くも避暑地セレブ気分。陽射しは暑くても、森林の木々がヒンヤリ風をくれて、とても気持ちがいい。

関越道では雲が多めだったのが、浅間山あたりから晴れ間が覗きはじめました。今回もいい旅になりそう。

asama

浅間山の麓を走る『鬼押しハイウェー』でアリゾナやイエローストーン気分を満喫し、鬼押出し園で休憩。

asama2 私が潜んでいます。ドコだ?

さらに北上し、天皇陛下ご静養前で警備関係者だらけの草津〜万座を通り抜け、この日のハイライト、志賀高原道路へ。日本の国道の最高度(2,172m)を走る山岳アルペンルートは昼間でも気温20度以下!

sibu_pass

あまりの高度で天気予報が関係無いこの渋峠、終始快晴だったのは超ラッキー。雲より高い位置を走る、素晴らしい絶景。

10年前に『HOTBIKE JAPAN』のラブピーでキャンプした横手山も美しい山のままでした。

yokoteyama3 yokoteyama2

10年前にこの山で見た満天の星空や、雲海に沈む夕陽やその逆の日の出は鳥肌モノでした。今回はココには泊まらないので、明るい内に峠を抜けます。その代わりに、一度もガスる事の無い晴天絶景をプレゼントされたみたいです。

sigakougen

初日から最高だなー。(つづく)
毎度の事ですが、有名人でもない一般人の旅行記を書いちゃってスミマセン。

精密機器輸送のプロフェッショナル、エポックトランスポート株式会社です。

にほんブログ村 バイクブログへ
ブログ投票にクリック一票お願いします!

★ブログ王ランキング投票にもご協力ください!

2010/8/26 木曜日

高砂市とか加古川とか

精密機器輸送用・1トンゲート車で、茨城県から兵庫県高砂市へ、分析器を輸送しました。

takasago

加古川沿いを走っていると、高砂市文化会館(搬入先ではありませんが)の駐車場で見つけた、トンガリ屋根のタンク。昔の配水塔(高さ33m)だとか。

これは旧加古郡高砂町が初めて上水道を敷設したとき建てられたもので、大正12年10月に完成し、同13年1月1日から給水を始め、昭和41年7月に現役を引退しました。現在市の水道敷設のシンボルとして保存されています。
−(高砂市HPより)

もちろん普段は長距離輸送だけでなく、都内近郊で精密機器の輸送もしています。

・平和島の倉庫団地エリアより、精密機器を都内各所へ
・東京都千代田区の企業へサーバやUPSを輸送
・23区及び多摩地区の官公庁へサーバやPCを搬入

通常のワゴン車とは異なり、精密機械輸送用の特注仕様です。
1tfour_5

高さ制限やスペースの厳しい都市部の施設にもスムーズに搬入出できますよ。

2.3m3 toANA

精密機器輸送のプロフェッショナル、エポックトランスポート株式会社です。

にほんブログ村 企業ブログへ
ブログ投票に一票クリックお願いします!

★ブログ王ランキング投票にもご協力ください!

2010/8/20 金曜日

はやぶさカプセルを見る方法

Filed under: ドライバーの独り言 — 102 @ 23:55:26

なんとかならないモノか?

丸の内オアゾで開催中の、『探査機はやぶさ』が命がけで持ち帰ったカプセル等の展示が大盛況との事。

hayabusa2

本当はすごく見たいのですが、何時間も入場待ちするのは大嫌いなので行きません。飲食店でも余程でないと20分以上待ちたくないもので・・・

でも、見たい!JAXAさんには、度々精密機器等の輸送でお伺いしてるだけに、余計もどかしい。
jaxa2 見たい!見たい!見たい!

『はやぶさ2』プロジェクトが始動した際には、是非何か運びたい!運びたい!
JAXAさん、依頼して!

We Love JAXA、エポックトランスポート株式会社です。

にほんブログ村 企業ブログへ
ブログ投票に一票クリックお願いします!

★ブログ王ランキング投票にもご協力ください!

2010/8/19 木曜日

神宮外苑花火大会の穴場

Filed under: ドライバーの独り言 — 102 @ 7:00:50

夏の風物詩、花火。

各所で花火大会が行われていますが、どうしてもヒトゴミを避けつつ、ベストビューな穴場ばかりを探し求めてしまう。

tokyobay_fireworks tokyobay_fireworks2
2010年東京湾大華火祭。超穴場で大迫力

今夜は神宮外苑花火大会。天気はどうでしょうか?川でも海でもない、都心の花火大会もまた良いものです。

きっと観覧の穴場はたくさんありますよ。ウチワ(or扇子)があると夏の花火観覧は快適。

精密機械輸送のプロフェッショナル、エポックトランスポート株式会社です。

にほんブログ村 企業ブログへ
ブログ投票に一票クリックお願いします!

★ブログ王ランキング投票にもご協力ください!

2010/8/18 水曜日

会津磐梯山スルー

Filed under: アド街ック風 — 102 @ 21:12:43

精密レーザー機器を、東京都新宿区から福島県会津若松市へ輸送しました。

aizuwakamatsu2

精密機器のサイズはW600×D1000×H800mm位、重量約160kg。精密機械輸送用・1トンゲート付ワンボックス車でお運びしました。

鶴ヶ城(若松城)、猪苗代湖、磐梯山・・・などなど、名所はあるのですが・・・。

鶴ヶ城をチラ見しただけで、まっすぐ帰京しました。よって写真は駅前のみ。土産店も開店前の、朝早い搬入だったので、お土産も何も無し。だってあまりに眠かったもので・・・

aizuwakamatsu

精密機器輸送のプロフェッショナル、エポックトランスポート株式会社です。

にほんブログ村 企業ブログへ
ブログ投票に一票クリックお願いします!

★ブログ王ランキング投票にもご協力ください!

2010/8/17 火曜日

伊勢湾フェリーが復活、存続

Filed under: 耳寄りな情報, ドライバーの独り言 — 102 @ 11:30:48

伊勢志摩ツーリングの記事で『伊勢湾フェリー』の2010年9月廃止を惜しみました。

しかし先日、新聞に『伊勢湾フェリー存続』のニュースが!

行政の経済的支援を受け、航路存続の方向で調整しているそうです。よかったなー、よかったなー。

isewan_ferry I LOVE 伊勢湾フェリー

伊勢湾岸道も良いけれど、『伊勢湾フェリー』の55分の船旅もオススメですよ。渥美半島も爽快だし、鳥羽港も渋いですよ。そこから行く伊勢志摩の旅もいい!今なら岩ガキ!

精密機器輸送のプロフェッショナル、エポックトランスポート株式会社です。

にほんブログ村 バイクブログへ
ブログ投票にクリック一票お願いします!

★ブログ王ランキング投票にもご協力ください!

2010/8/16 月曜日

ショベルのステーター交換

Filed under: ドライバーの独り言 — 102 @ 23:55:50

バッテリーのチェックをしたら、ついでに発電〜充電が正常かも念のため確認してみます。スロットルを開けた際に、アイドリング時よりも電圧が上昇するかを測れば簡易チェック可能。

テスターの+(プラス)リードを、バッテリーの+(プラス)端子やレギュレーター端子部に、−(マイナス)リードはどこかにアースします。バッテリーの−(マイナス)端子に当ててしまうと正しく読めません。
check_batt

私のバイクは今回、このチェックで発電系統がNGと判明。原因は簡単に交換できるレギュレーターではなく、オルタネーター(発電機)のステーターの死亡。
stator

コレの交換はとても面倒クサイ。ショベルヘッドの場合、インナープライマリーまで外さねばならない・・・。

右側から、バッテリーとセルモーターとハウジングを外し、左側はフットボード、シフトレバー、プライマリーカバーを外し、
pcase

クラッチ一式、モータースプロケット、プライマリードライブまで外して、やっとインナープライマリーケースが外せます。
pcase2

で、ローターを外すと現れる悪の元凶。←『オルタネーター』って、なんか悪者的な響きがするもので・・・
stator2

夏休みツーリング前の何気ない点検で、事前に故障箇所を発見できました。山中でバッテリーが完全放電したかもと思うと・・・。ホラ、点検は大事!

精密機器輸送のプロフェッショナル、エポックトランスポート株式会社です。

にほんブログ村 バイクブログへ
ブログ投票にクリック一票お願いします!

★ブログ王ランキング投票にもご協力ください!

2010/8/14 土曜日

ショベルFLHのバッテリー交換

Filed under: ドライバーの独り言 — 102 @ 23:55:03

「クルマの点検をしましょう」
と書いたので、自分のバイクも点検をしました。

好調を保ったバッテリー、5年も使ってしまい(通常2〜3年で交換推奨)、補充電すれば電圧は正常でも、比重はイマイチ。プラス端子にも変形や微少なクラックが見られます。

ケチって出先で終わると、かえって高くつくので交換します。

battery

ハーレーの重いクランクを回すためには、セルモーターに強い電流を流せるバッテリーが必要。純正、またはそれに準じた性能のバッテリーでないと、すぐヘタってしまいます。

バイク用はほとんどMFバッテリーなこの時代に、電解液タイプの巨大なFLHのバッテリー。そろそろこんなバッテリーも無くなっていくんでしょうね・・・。

【初期充電の仕方】
1.電解液を入れ、落ち着くまで放置。
2.落ち着いたら、低電流でゆっくり充電。
3.満充電後、落ち着いたら電圧と比重をチェック。
※:特に初期充電は、急速は使わずゆっくりと。

続きます。

精密機器輸送のプロフェッショナル、エポックトランスポート株式会社です。

にほんブログ村 バイクブログへ
ブログ投票にクリック一票お願いします!

★ブログ王ランキング投票にもご協力ください!

次のページ »

HTML convert time: 0.178 sec. Powered by WordPress ME