2010/10/27 水曜日

日本の夢と希望にケチつけるな

Filed under: ドライバーの独り言, アド街ック風 — 102 @ 22:00:28

『JAXA種子島宇宙センター』の、大型ロケット発射場(大崎射場)があまりに見事だったので、センター内の『宇宙科学技術館』も見学。

102_jaxatanega

こちらはアットホームな『増田宇宙通信所』の展示室とは異なり、本格的なミュージアム。『はやぶさ』だけではない、JAXAの数々の功績や挑戦が見られます。

jaxatanega5 jaxa_show
【種子島宇宙センター・宇宙科学技術館】
・開館時間:9:30〜17:00
・休館日:月曜日(8月は原則無休/月曜が祝祭日の場合は火曜日)、12月29〜1月1日
・入館無料

しかし、国からの予算が足りないのか、施設や設備の更新が充分では無いと感じます。

「I Love JAXA」モードになってる人(ワタシの様に)ならまだしも、普通の観光客や子供達が、心からワクワクドキドキするような展示では無いような。

大人も子供も楽しみつつ、遊びながらHONDAの技術に触れさせる、ツインリンクもてぎの『ファンファンラボ』みたいに出来たら、『はやぶさブーム』が落ち着いた後も、JAXAは憧れの集団であり続けられそうなのに。

日本の科学技術の未来を切り開き、子供達に夢を与えられるJAXAの様な組織には、短期的な成果だけを求めず、長期的な支援と充分な予算でサポートして欲しいところです。

ショッパイ事ばかり言って、ドンドン萎んでいく様な世の中にしてはイケマセン。

せっかくだから、『種子島宇宙センター』の駐車場で、精密機器輸送用・ドリームサス装着1トンゲート車のゲートを展開してみましたよ!全く意味は無いけど・・・。

102_jaxatanega3

(種子島輸送編・終)

We Love JAXA、エポックトランスポート株式会社です。

にほんブログ村 企業ブログへ
ブログ投票に一票クリックお願いします!

★ブログ王ランキング投票にもご協力ください!

2010/10/26 火曜日

嵐のロケット発射場

Filed under: ドライバーの独り言, アド街ック風 — 102 @ 20:02:55

水素メーザを搬入した後、種子島から鹿児島港へ帰るフェリー待ちは、翌日まで。

種子島といえば『種子島宇宙センター』かサーフィン、という事で、島のアチコチにロケットモチーフの物が溢れ、微笑ましい。

jaxa_town jaxa_town2

種子島観光?と行きたい所ですが、あいにく天気は大荒れ。奄美地方で大きな被害が出た同じ頃でした。

tane_storm

しかし・・・

jaxatanega jaxatanega2

『種子島宇宙センター』のロケット射場を見たら、車は空荷だし、せっかくだから・・・

102_jaxatanega 102_jaxatanega2
来ちゃった

海岸線にある「世界一美しい」ロケット発射場、晴れていれば絶景だったのに・・・と当初は残念がっていました。しかし、激しい風雨と荒波の中にそびえる風景も、迫力があってこれもまたイイかも。

102_jaxatanega4 102_jaxatanega5
来ちゃった

(まだつづく・・・)

精密機器輸送のプロフェッショナル、エポックトランスポート株式会社です。

にほんブログ村 企業ブログへ
ブログ投票に一票クリックお願いします!

★ブログ王ランキング投票にもご協力ください!

2010/10/25 月曜日

はやぶさカプセルから微粒子800個

Filed under: ドライバーの独り言, アド街ック風 — 102 @ 23:20:22

【はやぶさNEWS】
宇宙航空研究開発機構は25日、小惑星探査機「はやぶさ」の回収カプセル内から、岩石質の微粒子が約800個見つかったと発表した。数はさらに増える見通しで、宇宙機構は小惑星「イトカワ」の砂の可能性もあるとみて、組成などを詳細に分析する。(時事通信)

種子島のJAXAというと、ロケット発射場がある『種子島宇宙センター』が連想されますが、種子島のほぼ中央に、『JAXA増田宇宙通信所』というのもあります。

102_jaxamasuda

人工衛星の追跡と管制や、データを筑波宇宙センターに送ったり、ロケットの飛行状態を監視する役割も行う施設だそうで、レーダーやアンテナがたくさんあります。

一般観光向きの施設ではありませんが、一般開放している展示室があったのでお邪魔してきました。

jaxamasuda2 jaxamasuda

アットホームな雰囲気の展示室ですが、探査車を操るPCゲームや記念ポストカード作成、来場記念プリクラなんかも無料で、サービス満点です。

『種子島/増田宇宙通信所』下敷き、『きぼう』クリスタルや、各種パンフレットが入ったお土産セットまで頂けちゃう!

jaxa_svn

JAXAの総合パンフの表紙がカッコイイ!クール!(貰ったから褒めている訳ではありません、本当にカッコイイ、センスいい!)

jaxa_paper 「空へ挑み、宇宙を拓く JAXA」
(種子島編・さらにつづく・・・)

精密機器輸送のプロフェッショナル、エポックトランスポート株式会社です。

にほんブログ村 企業ブログへ
ブログ投票に一票クリックお願いします!

★ブログ王ランキング投票にもご協力ください!

2010/10/24 日曜日

100V供給したまま輸送できます

Filed under: 輸送サービス, 輸送サービス(実例) — 102 @ 16:43:58

種子島のJAXAまで、水素メーザーを輸送しました。102号車に装備したパワーコンバーターで、AC100Vを常時供給。1,400kmに渡る陸送中は、常時AC100Vを提供出来るのです。

acdc2

このパワーコンバーターでは、周波数特性が機器にマッチしないのと、フェリー乗船中は電力供給をストップする為(エンジンを停止するので)、UPSを接続したまま輸送。

これなら機器への電力入力も安定し、短時間のエンジン停止時でも、電力供給は途切れません。

私が種子島の西之表港に着くと、弊社の4トンエアサス空調(温調)トラックが埠頭にいます。前日に茨城県から種子島へ精密機器を輸送、入れ違いに鹿児島港へ戻るのです。

tane_102401 tane_102401_2

貴重な種子島での2ショット撮影を終え、401号車はフェリーに乗り込みました。船内スペースの都合上、バックで入らされてます!

401_ferry

精密機器輸送のプロフェッショナル、エポックトランスポート株式会社です。

にほんブログ村 企業ブログへ
ブログ投票に一票クリックお願いします!

★ブログ王ランキング投票にもご協力ください!

2010/10/21 木曜日

種子島から帰還

Filed under: ドライバーの独り言 — 102 @ 23:10:53

月曜から、私とドリームサス装備・1トンパワーゲート車は、精密機器を積んで、鹿児島県の種子島へ行ってきました。

鹿児島まで走り、走行距離は片道1,350km。

kagosima_port sakurajima
(左)鹿児島本港・南埠頭にて (右)桜島

鹿児島港から種子島へはフェリー『わかさ』で3時間30分の行程。

ferry_wakasa
【フェリー・プリンセスわかさ】
鹿児島発8:40 〜 種子島着12:10
種子島発14:00 〜 鹿児島着17:30
※2010年10月現在の時刻表です。

1日1便ですので、ご依頼の際はこの時間に無理なく輸送可能なスケジュールをイメージして下さい。

種子島からの帰り道は、残念ながら空荷で長距離。餅系の菓子に弱いワタシ、途中で立ち寄ったサービスエリアでつい・・・。

yuko_akafuku

もうこうなると種子島へ行ったんだか、京都なのか伊勢なのか分からなくなります。(つづく)

【業務連絡】
401号車が鹿児島・種子島名産の、芋系正統派土産を買ったそうなので、私は種子島宇宙センターらしい土産にしてみました。八つ橋と赤福はいつものように完食済みです。

souvenir

精密機器輸送のプロフェッショナル、エポックトランスポート株式会社です。

にほんブログ村 企業ブログへ
ブログ投票に一票クリックお願いします!

★ブログ王ランキング投票にもご協力ください!

2010/10/18 月曜日

種子島まで精密機器輸送

Filed under: ドライバーの独り言 — 102 @ 6:00:13

月曜から、私とドリームサス装備・1トンパワーゲート車は、精密機器を積んで、鹿児島県の種子島へ!

yokohama102

数日ずれて、4トンエアサス空調(温調)トラックも種子島へ行くんです!

401

日本全国各地、フェリーに乗れるなら、離島もOK!

精密機器輸送のプロフェッショナル、エポックトランスポート株式会社です。

にほんブログ村 企業ブログへ
ブログ投票に一票クリックお願いします!

★ブログ王ランキング投票にもご協力ください!

2010/10/16 土曜日

1トンゲート車に積めるサイズ

Filed under: 輸送サービス, 車両サイズ — 102 @ 22:19:48

弊社の特注仕様の精密機器輸送用・1トンゲート車は、トヨタ・ハイエースの標準幅ボディ/ハイルーフ車がベースです。

1tfour_5

荷室内の高さは約155cm、幅は約153cmですが、間口の寸法やパワーゲート装備による寸法の制約があります。

102size 間口高:145cm、幅132cm(ゲート口は100cm)

重量のある機械でも、安全に荷積み・荷降ろしを可能にするパワーゲートは、200kg程度までリフト可能。

102size2 ゲート幅:100cm、奥行:127cm

精密機器輸送のプロフェッショナル、エポックトランスポート株式会社です。

にほんブログ村 企業ブログへ
ブログ投票に一票クリックお願いします!

★ブログ王ランキング投票にもご協力ください!

2010/10/13 水曜日

輸送中も電力供給可能

yokohama102 1tfour_5

弊社の精密機器輸送用・1トンゲート車の『102号車』と『107号車』には、パワーインバーターが装備されています。シガーソケット以外に、AC100Vの電源がとれます。(2Pソケット)

acdc acdc2

【以下、DCACインバーター取説より】
・出力電圧:AC100V
・定格出力:400W
・最大出力:500W
・瞬間最大出力:1000W(0.1秒以内)

・出力周波数:55Hz
・出力波形:矩形波
・変換効率:80%以上
・回路方式:P.W.M.方式インバーター
・本体ヒューズ容量:60A(20A×3 本体内蔵)

※次のような機器は、使用できません。
・タイマー、計測器などの精密な周波数を必要とするもの。
(※UPS等を接続し安定化させるという方法アリ)
・測定器などの正弦波でしか使用できないもの。
・電子コントロール毛布/カーペット、調光器、一部機種の携帯電話充電器などの位相制御を利用したもの。
・インバーター方式やラピッドスタート方式の蛍光灯は使用できません。
・その他使用する機器の構造によってはご使用できない場合があります。詳しくは使用機器のメーカーなどへお問い合わせください。

この情報でだいたいOKでしょうか?対象機器とのマッチングについて、私共では判断するだけの充分な知識がありません・・・。

重ねて失礼な言い方ですが、『定格消費電力』と『最大消費電力』をお間違え無いよう、両方のご確認をお願いいたします!

精密機器輸送のプロフェッショナル、エポックトランスポート株式会社です。

にほんブログ村 企業ブログへ
ブログ投票に一票クリックお願いします!

★ブログ王ランキング投票にもご協力ください!

2010/10/6 水曜日

お願いすれば、入れる

Filed under: 耳寄りな情報, 輸送サービス — 102 @ 21:17:01

搬出入する施設の『車両の高さ制限』は要確認事項ですが、その際にご注意頂きたい事があります。

2.3m

上の写真の様に『高さ制限2.3m』でも、それはあくまで一般駐車用の場合が多く、業務搬入車用の一時駐車スペース(荷捌=にさばき)は、2.8〜3.2m位OKのビルが多いのです。

touyoko

弊社の精密機器輸送用車両は・・・

・4トンエアサス車は『3.5mマデ』ならOK
・2トンエアサス車は『3.2mマデ』ならOK
・1トン/ゲート車は『2.3mマデ』ならOK
・1トンドリームサス車は『2.2mマデ』なら入れます。

ビルによっては、事前にビル管理センターや防災センターの許可が得られ、一番効率の良い場所にトラックを駐車しての搬出入が可能な場合もあります。

積込み・積下ろし時や、車両からの移動線を最短・最善の位置で作業できれば、より安全で迅速に作業が出来ます。

この手の相談は、運送会社がするよりも、テナント入居している企業側でして頂く方が、OK率が高いので是非ご協力下さい!

精密機器輸送のプロフェッショナル、エポックトランスポート株式会社です。

にほんブログ村 企業ブログへ
ブログ投票に一票クリックお願いします!

★ブログ王ランキング投票にもご協力ください!

2010/10/1 金曜日

このビルでは仕事できない(やるけど)

Filed under: ドライバーの独り言 — 102 @ 23:55:35

「トラックの駐車スペースや荷捌スペースがあるか?」

荷主様側からすれば、興味無い事でしょうが、ドライバーにとっては重要な問題です。『緑の2人組』は脅威!

greens

都市部には、どうにもならないビル等もたくさんあって苦労します。

通常の配達業者と違い、梱包や機器搬出(搬入)作業にはかなりの時間を要するので、短時間の路上駐車では済みません。

多少離れていても、時間貸しパーキングまで移動するか、ドライバーはクルマに残し追加作業員が必要になります。

もし敷地にスペースがある場合、事前に防災管理センター等に掛け合って、駐車場所を確保してくれたりすると本っ当に助かります!!(結構OKが出るケース多し。搬入出時間も早く済みますよ)

精密機器輸送のプロフェッショナル、エポックトランスポート株式会社です。

にほんブログ村 企業ブログへ
ブログ投票に一票クリックお願いします!

★ブログ王ランキング投票にもご協力ください!

次のページ »

HTML convert time: 0.180 sec. Powered by WordPress ME