2010/11/26 金曜日

精密機器輸送の基本パターン・積載から固定編(再)

梱包済みの機器を振動・衝撃を与えない様にクルマまで運んだら、パワーゲート(リフト)で持ち上げて、車載します。

1t&cago gate&oricon nerima_hp maebashi2 102_uedashi2 okazaki 2\遵ー\醇p2遵「遵`

安全に持ち上げ車載したら、走行中に暴れたり荷崩れを起こさない様に、ベルトで車体に固定します。

1t_wall_a TVcopy slot juniper_gateway \«潤タ¼\遵ー潤ッ遵ャ遵。醇S 107work okazaki2 ubr primergy3 nagareyama2 chiller2 pump2 box_pc2

090328 plotter ele_206 ceatec_jp09_3 razer_hirosima2 razer_hirosima3 touyoko4

緩衝材などを使用し、振動対策と破損・傷付け防止に細心の注意を払い、固定します。この作業を丁寧に行うので、機器自体の梱包は簡易梱包で済み、搬入出場所での梱包作業は短時間で済み、梱包資材の無駄使いも防げます。

精密機器輸送用特注車に積載〜固定

せっかくの精密機器輸送用の特注車両でも、扱う人が雑だったり、雑に車載していては荷物にダメージを与えてしまいます。エポックトランスポートなら安心ですよ。

精密機器輸送のプロフェッショナル、エポックトランスポート株式会社です。

にほんブログ村 企業ブログへ
ブログ投票に一票クリックお願いします!

★ブログ王ランキング投票にもご協力ください!

2010/11/25 木曜日

精密機器輸送の基本パターン・搬入出編(再)

梱包済みの機器を安全に搬出します。盲点なのは、車両が「エアサス指定」なのに、ココの作業で振動を与える危険が多い事。

小型〜中型の精密機器輸送のケースでは、車両と搬入出場所の間は、各種台車やハンドリフターを使います。(運搬用機材の紹介ページ)
\醇P\遵ィ\潤イ\醇S\遵ヨ\潤ツ潤タ¼ 遵セ醇秩・amp;#181;遵「遵`¼遵ム \¹\遵ー\醇_潤タ¼\潤ッ遵ス¢遵氈? pump

よってエレベーターの有無やエレベーターの大きさは要確認事項です。階段しか無い施設の場合は、作業員が追加になると思います。

階段は無くても、玄関周辺に多い段差や歩道‐車道間の段差も危険ポイント。アスファルトの舗装状態や、タイル・ブロック舗装道も、ガタガタするので、精密機器輸送時はイヤ〜な箇所です。

遵ィ遵イ潤・amp;#185;·×遵「¬ \遵ャ\³\遵秉³遵@»
dansa_kasiwa slope_kasiwa

エレベーターのスキマや敷居通過時も。ヒトが歩く際は気付かなくても、台車、キャスターには充分な障害です。

\¨\醇_\遵瘴・¼\潤ツ潤タ¼\醇_潤タ¼\醇R

スロープを設置したり、より車輪径の大きい台車に載せたりして、凸凹をパスします。必要に応じて台車にも緩衝マットを敷いて、振動対策を施す場合もあります。

on_the_cart chiller3

また、凸凹路面に養生板を敷き、フラットな路面にする事も。養生板は床や壁の保護以外にも振動対策で使うこともあります。ただし、養生板を使用する作業は設置・撤収に時間と費用が余計にかかってしまいます。

機器搬出・段差を通過(基本形)

キャスター付き精密機器の移動

精密機器輸送のプロフェッショナル、エポックトランスポート株式会社です。

にほんブログ村 企業ブログへ
ブログ投票に一票クリックお願いします!

★ブログ王ランキング投票にもご協力ください!

2010/11/24 水曜日

精密機器輸送の基本パターン・梱包編(再)

お運びする機器は未梱包の「裸」状態でOKです。

まず、精密機器を梱包します。 振動対策を施した専用の車に、各種緩衝材を使って安全に積載・固定しますので、簡易梱包で済みます。スピーディーで、無駄に過剰梱包する必要がありません。

putiputi 静電気防止タイプ

基本は(静電防止仕様)エアーパッキンによる簡易梱包です。センサー部やアーム部、ホースやハーネス部等の突起物にも配慮します。

harnes spo packed g2

フローティングマウントされグラ付く部位、固定部が弱い部位等は緩衝材を差し込んで固定したりもします。センサー、レンズ、回転部位等を持つ顕微鏡やレーザー機器、精密加工機、計測機器などに多いパターンです。

現場で作業時に確認はしますが、荷主様より事前にアドバイスを頂けると、脆弱ポイントを見落とす危険も減りますので、お教え下さい。

パソコンやサーバ(1U、2U、UPS等)も同様にサッと包みます。置く時もそーっと置きますよ。
PC pc_up

エアパッキン(プチプチ)だけ、ラップだけ、両方使用、など適宜使い分けて梱包します。

精密機器を梱包する動画(基本形)

精密機器輸送のプロフェッショナル、エポックトランスポート株式会社です。

にほんブログ村 企業ブログへ
ブログ投票に一票クリックお願いします!

★ブログ王ランキング投票にもご協力ください!

2010/11/23 火曜日

精密機器輸送用ハイエース(再)

弊社の精密機器輸送用ワンボックス車も特注車です。最大積載量が約1,200kgなので、『1トン車』、『1トンゲート車』と呼んでいます。

103summer

小型の医療機器、計測機器等の精密機器や、サーバ数枚程度の輸送、PCや液晶ディスプレイ等の輸送に最適なサイズ。小回りの効く車両サイズなので、高さ制限のある建物や駐車場、タイトな敷地への搬入もバッチリ。

2.3m 2.3m3

パワーゲート(電動リフト)を装備しているので、重量のある機器でも安全に積み下ろしが出来ます。※通常、約200kg程度まで昇降可能。

toANA maebashi2 1t_ebisu

電動リフトで持ち上げる事ができるので、機器が自走できるor台車に積み下ろしさえ出来れば、ドライバー一人でも作業可能。(写真の例では、平台車に載せた機械をそのまま積み込み固定しています。)

pump pump3

1トン車にも車内にラッシングレールという部品を取り付けているので、ラッシングベルト(荷締めベルト)を使用しての安全な固定ができます。荷崩れや荷物が車内で動いて破損する危険はありません。

1t_wall_a nagareyama2 chiller2

車体の構造的に、走行中はトラック程の振動・衝撃はありませんが、念には念を入れて、荷台部床は防振ラバー仕様。さらに緩衝クッションを敷いています。

new102_floor new102_floor2 new102_floor4

お荷物の量が、1トン車で積めるボリュームであれば、安全な精密機器輸送車を経済的料金でご利用頂けます。

■車両サイズ■
全高:230cm (102号車のみ220cm)
車幅:169cm

荷室部内高:約145cm
荷室部内幅:約132cm
ゲート積載サイズ:幅約100cm×奥行約147cm

※車により寸法が多少異なりますので、ギリギリの場合は荷物のサイズを確認の上、お問合せ下さい。

1tfour 1tfour_5

精密機器輸送のプロフェッショナル、エポックトランスポート株式会社です。

にほんブログ村 企業ブログへ
ブログ投票に一票クリックお願いします!

★ブログ王ランキング投票にもご協力ください!

2010/11/22 月曜日

精密機器輸送用トラック(再)

弊社の車両は精密機器輸送用に改装した特注車です。

202side

路面からの衝撃を大幅にカットするエアーサスペンション(エアサス)装備。約1トンまで昇降可能なパワーゲート(リフト)と合わせて、精密機器を安全に輸送するためには必須の装備です。

202_3 2\È\ó2Âæ

庫内温度を一定に保つ荷室用エアコン(空調器)を装備し、寒冷期や真夏の炎天下でも精密機器は気温の悪影響を受けずに済みます。冬場の結露対策にも必須装備です。※荷室エアコン稼動指定は、別途装備使用料を承ります。

\¨\¢\³\óÀßÄê\Ñ\Í\ë trsnow

荷室内で荷物を固定するための、ラッシングベルトやラッシングビーム(棒)をロックするためのレールを上・中・下、と豪華3段装備で、様々なサイズの精密機器を安全に固定できます。(4トン車は4段)

202_backin 205open2 4t_ready
ele_206 razer_hirosima

『エアサス』、『庫内エアコン』、『3段レール』まで装備した2トントラックは、運送業界でも数少ない存在です。通常これらの豪華装備は4トン以上のトラックに施すのが普通なのです。

いままでこれらの装備で輸送したいが為に大型トラックを利用していた企業には、輸送品質は高品質のまま、車両サイズの小型化による経済的料金になったと好評です。

精密機器輸送のプロフェッショナル、エポックトランスポート株式会社です。

にほんブログ村 企業ブログへ
ブログ投票に一票クリックお願いします!

★ブログ王ランキング投票にもご協力ください!

2010/11/18 木曜日

はやぶさ、JAXAの偉業がわからない人

Filed under: ドライバーの独り言 — 102 @ 22:23:07

hayabusa2

JAXAが『小惑星探査機・はやぶさ』のカプセルから、小惑星『イトカワ』からの物質の採取に成功。

数々の偉業を成し遂げてきた『はやぶさ』は、そのミッションを完全に終えました。

そしてその分析から得られる成果が楽しみです。『イトカワ』は太陽系誕生時の状態をとどめた小惑星で、太陽系や地球生誕の解明が期待されます。

さらにJAXAは、『イカロス』『あかつき』『みちびき』をはじめとする、数々のプロジェクトを実行中です。

ikaros

日本の科学技術と夢を切り開く組織、ワクワクしますね。JAXAは日本を盛り上げてます!

それなのに・・・、素人集団による事業仕分けで11月18日、JAXAへの予算増は認められませんでした。
「費用対効果もなかなか専門的すぎて分かりにくい」
「間接経費、人件費は削減してもらいたい」・・・etc.

そんなバカな?!今ココでケチった分は20年30年先に、大きな遅れとなります。『はやぶさ』プロジェクトは1980年代からのモノなんですってよ。せっかく日本の突破口を掴みかけているって言うのに!

日本の未来や、子供達の成長を充実させるのは、カネのバラマキではないハズ!

jaxa2 JAXA筑波宇宙センターにて

jaxa3 JAXA地球観測センターにて

102_jaxatanega3 JAXA種子島宇宙センターにて

JAXAを応援、エポックトランスポート株式会社です。

にほんブログ村 企業ブログへ
ブログ投票に一票クリックお願いします!

★ブログ王ランキング投票にもご協力ください!

2010/11/13 土曜日

精密機器輸送用ハーレー・・・になれない

Filed under: ドライバーの独り言 — 102 @ 23:55:38

gmen 
株式会社スリック製の『G-MEN』という加速度センサーを使って振動・衝撃計測のテストをしていて、フト・・・

FLH1973y H-D FLH

ハーレーの振動を測ってみたくなりました。

弊社の精密機器輸送用・ハイエースが、前回のテストでは、通常[0.4〜1G]程度、激しい段差でも[2G]でした。
yokohama102

ショベルFLHの荷台に積んだ荷物に、加速度センサーを付けて走行計測したら・・・

£æ£ì£è_w/oil gdata_hdflh

ハーレーってこんな!?ワタシのショベルエンジン、結構静かに回るんだけど・・・。

そういえば確かに、キャンプに行けばランタンのホヤはすぐ粉々だし、ケーキを積んだら生クリームが液状化してました!ハーレーで精密機器を輸送する際はお気をつけ下さい。

精密機器輸送のプロフェッショナル、エポックトランスポート株式会社です。

にほんブログ村 バイクブログへ
ブログ投票にクリック一票お願いします!

★ブログ王ランキング投票にもご協力ください!

2010/11/12 金曜日

車載プレイを試す

Filed under: 防振平台車 — 102 @ 22:42:35

株式会社スリック製の『G-MEN』という加速度センサーを使って振動・衝撃計測のテストをしたりします。

gmen

弊社の精密機器輸送用・ハイエースに、驚きの防振効果を発揮する防振平台車に荷物を積んで車載し、そのまま走行した際の効果を計測してみました。

1tfour_5 flatcart

【計測条件】って程でも無いですが・・・
・高速道路を100km/h走行
・荒れ気味の道路も減速無し走行
・荷物重さ20〜30kg位(詰めが甘くてスミマセン!)
【下画像】(左)1t車荷台での計測、(右)1t車に積んだ防振台車上の荷物を計測
gdata_comp

精密機器輸送用に特注した車両だけあって、通常[プラスマイナス0.5G]、スピードを出しても[1G]程度の加速度しか検出されず、醜い段差を通過しても[2G]しか出ないのは優秀だと言えます。エアサス車と遜色ありません。それ以上優秀かも?

それに防振台車を組み合わせたら、もっと免振できるのか?というテストでした。

正確な荷重も把握していない中途半端な実験データではありますが、より質の高い精密機器輸送を目指して頑張ってます。安易な運賃値下げよりも、輸送品質向上で企業努力をアピールしています。

※今回は良好な結果でしたが、防振平台車は本テストの様な使用を想定して設計された物ではありません。荷台部がフワフワ動くため、車内での固定方法に制約があります。

積載する荷物の形状やサイズによっては、車載時の固定が全く出来ず危険になる場合や、防振効果が全く発揮出来ない場合もあります。

精密機器輸送のプロフェッショナル、エポックトランスポート株式会社です。

にほんブログ村 企業ブログへ
ブログ投票に一票クリックお願いします!

★ブログ王ランキング投票にもご協力ください!

2010/11/9 火曜日

サーバ、精密機器輸送の見積もりはメールで迅速返信しますよ(再)

Filed under: 輸送サービス, 輸送サービス(ご案内) — 102 @ 20:37:44

精密機器輸送をご検討の企業のご担当者さま、

無料でお見積りさせて頂きますので、問合・見積もりフォーム、またはメール(info_アットマーク_epoch-tranceport_ドット_jp)にて、お見積りに必要な以下の情報をお教え頂ければ、メールにて迅速にお見積りをお送り致します。

  • 輸送するお荷物の概算サイズ(幅|高さ|奥行)
  • 重量
  • 数量
  • キャスターの有無
  • 搬出場所
  • 搬入場所
  • ご希望日時
  • 輸送保険の要・不要
  • 搬入出用助手の要・不要
  • 搬入・搬出時にエレベータが使用できるか否か

当社には、IT推進担当者がおりますので、お問合せに対する返信も迅速です。

輸送する精密機器や、現地の搬入出エリアの注意箇所等の写真などもメールでやりとり出来れば、省力で、短時間で、より正確な打ち合わせも可能です。(実際の下見にはかないませんが・・・)

精密機器輸送のお問合せ、見積もり依頼(無料)はお気軽にどうぞ!
電話やFAX、メール、HP内の問い合わせフォーム、どちらからでもOK!
・電話:03-5286-7131
・FAX:03-5286-7133
・mail:infoアットマークepoch-transport.jp

正式な書面での見積もりを、PDF版にてメール送信し、大至急手配が必要な案件でも、スムーズに段取りが取れたと好評です。実際に多くのケースが、「至急」でなくてもメールでのやりとりになっています。
mitumori

精密機器輸送のプロフェッショナル、エポックトランスポート株式会社です。

にほんブログ村 企業ブログへ
ブログ投票に一票クリックお願いします!

次のページ »

HTML convert time: 0.199 sec. Powered by WordPress ME