2011/3/30 水曜日

100円で6億つくる

Filed under: ドライバーの独り言 — 102 @ 18:00:09

被災地を救うために出来る事?

『節電』は東京電力管内の首都圏に住む私達のための行為です。東北の役にはたっていない。

救援物資に協力するのも良し、物資が被災地に優先的に届くように節するのもいいとは思います。(今の政府の対応や、メディア報道に対する不信感から、買い溜めする気持ちもワカリマスが・・・)

panic

何も出来ない人は、まず『カネ』を出すべきだと思います。水、食料、燃料、衛生用品、医療は絶対ですが、今後被災地が再建復興するには、絶対に『カネ』が必要です。

義援金の配分額は、寄せられた金額と被災者の規模によって変わります。

「阪神大震災では約1793億円集まったが、被災世帯が多かったため、1世帯当たりの平均は約40万円の配分にとどまった。これに対し、新潟県中越地震は約216万円、雲仙・普賢岳の噴火災害では約3219万円。」(産経新聞より)

家族、友人、家も職場も全て無くなってしまった多くの人々。せめて新しい住居と、生活の糧が無いと立っていられません。

東京で働く人が1人100円出すだけで、約6億です。 ※東京都の就労人口をザックリと600万人として

たとえ100円の募金でも全然構わない。100円でいいから、何回も、知り合いも巻き込んで。6億を何回も!これは長い戦いになるのだから、気が付いたらジュース1本、タバコ1箱分ガマンして東北北関東へ!

【※追記】
でも本当は、小銭程度の募金ではなく、少しは身銭切るべき。家族友人恋人も無事、家もあって、電気ガス水道も無事、仕事も変わらず出来ている我々は、ちょっと多めに出すべきでしょう!

出来ればコンビニ募金よりも、会社や家庭に募金箱を置いてほしい(※コンビニ募金を避ける理由はまた後日)。我々はしっかり仕事をして、稼いだ分を定期的に義援金などへ!

精密機器輸送のプロフェッショナル、エポックトランスポート株式会社です。

日本人は負けない
東北・北関東は必ず復興させる

にほんブログ村 企業ブログへ
ブログ投票に一票クリックお願いします!

2011/3/29 火曜日

私も消防隊に勇気づけられた

Filed under: ドライバーの独り言 — 102 @ 21:58:51

東日本大震災当日、東京を出て神戸へUPS数台を輸送していた私。

都内で7時間近くロスし、やっと高速にのった時には(しかも東名が一部通行止めのため、中央道へ迂回)、かなり疲れていました。

居眠り運転がコワイので、こまめに休憩をとりつつ、神戸を目指す道中の反対車線には、被災地救援に向かう各地の消防・救急車両の隊列が見えます。

firecars 画像は借り物

岐阜、三重、大阪、兵庫、岡山、鳥取、広島、山口・・・色々な県の消防車の隊列が東北へ・・・。

「がんばれー」胸が熱くなります。彼らとすれ違う度に、「普通に仕事できてる私が、コレ位で疲れた、なんて言えるか」と力が湧いてきます。(またすぐ眠くなるのですが・・・)

震災後に見た美しい日の出を、「日本は必ずこれを克服する!」と力強く語りかけてくれている様な気分で眺めていました。

311to312

精密機器輸送のプロフェッショナル、エポックトランスポート株式会社です。

日本人は負けない
東北・北関東は必ず復興させる

にほんブログ村 企業ブログへ
ブログ投票に一票クリックお願いします!

2011/3/28 月曜日

防振平台車が全然効果ナシ、の例

Filed under: 輸送サービス, 防振平台車 — 102 @ 10:00:00

東日本大震災の当日、精密機器輸送用1tゲート車でUPSを東京青山から神戸市へ。

防振平台車を使用しての輸送」というリクエストでした・・・

防振平台車は、積載する機器の重量に合わせて、【軽量用】【中量用】【重量用】の3種類があります。

今回は約50kgという事で、【軽量用】を持参したのですが、実際は150kg近くあり、エアサス効果を担うゴムボールが完全に潰れ、底付きしてしまい、普通の平台車になってしまいました。

asp3 ここが潰れては無意味

防振平台車は設定重量に対し、重すぎると潰れ、軽すぎると反発し、緩衝・防振が全く効かなくなります。

1tゲート車のパワーゲートは200kg程度はリフト出来るので、車載は出来るのですが、【中量用】の防振平台車に交換するために、新宿区早稲田の弊社事務所まで戻りました。あの地震当日のマヒした都内の一般道を!

給油にも苦労し7時間以上のロス、震災の影響と資材交換の事情を、お客様にご理解頂き、納品時間を4時間遅らせていただきました。

もし、【中量用】に交換に戻らなければ、例えあの状況であっても、当初の納品時間に間に合わせる事はできました。

弊社はチャーター便なので、荷物の量の多少の増減は問題ありませんが、持参する輸送用資材が対応できない場合もありますので、対象機器の寸法・重量は必ずご確認下さい。 (『防振平台車』を使用する業務に際し、弊社のヒヤリングが足りなかったのかもしれません)

精密機器輸送のプロフェッショナル、エポックトランスポート株式会社です。

日本人は負けない
東北・北関東は必ず復興させる

にほんブログ村 企業ブログへ
ブログ投票に一票クリックお願いします!

2011/3/26 土曜日

地震当日夜の東京の道路では

Filed under: ドライバーの独り言 — 102 @ 0:29:55

(つづき)
地震直後は、余震や津波を警戒し、道路の損傷を確認するため、首都高をはじめ各高速道路が通行止めになります。

311_bannedsign

激しい地震だったため、通行止めの規模はかなり広い。

20110311_kanto
2011年3月11日、地震発生後の関東圏高速道路状況

東京の全ての電車は止まり、全ての駅から人が溢れてきました。青山なんて都心にいたため、国道246や表参道、外苑東・西は多くの人で混雑がはじまりました。

帰宅時間が近かったのも重なり、見る見るうちにクルマが増え始め、そして渋滞は激化し、都内の道路はマヒしました。

全ての交差点が八方塞がり状態で、1時間で2〜3kmしか進みません。道中、交通整理に警察官が立った交差点は1個も見受けられませんでした。(交通整理に人手が回らなかったのでしょう)

20110311_tokyo
2011年3月11日、地震発生後の23区部の道路状況(マヒの初期)

常駐業務で平時なら18時には帰社するクルマが、深夜1時に帰社。サーバー移設作業を中止して帰社したドライバーも、品川から早稲田(弊社事務所)に戻るのに5時間。

震災発生時は、「クルマは道路わきに停車し、エンジンを切り、鍵はつけたままで」と言われていますが、きっとこの約束事は誰も守らない?と思いました。

直接の激甚被災地でもないのに、ここまで混乱してしまう都市の弱さ。私自身、多少は災害時の備えをしているつもりでしたが、全く具体的でなかった事を思い知りました。

もし大震災が東京を直撃したら、ヘタに帰ろうとせず、事前に確認した避難場所へ避難。携帯は使えなくなるのであらかじめ避難場所等のルール(第3候補くらいまで)を家族で確認しておくのがベスト。WEB接続やツイッターは比較的使えたそうです。

歩いて帰宅するのも危険な場合があります。散らばる破片や落下物の危険だけでなく、(東京から郊外へ移動する場合)多摩川や江戸川等の大きな河川に架かる橋に、人が殺到すると身動きが取れなくなり、二次災害となる恐れもあるそうです。

精密機器輸送のプロフェッショナル、エポックトランスポート株式会社です。

日本人は負けない
東北・北関東は必ず復興させる

にほんブログ村 企業ブログへ
ブログ投票に一票クリックお願いします!

地震の日東京での長い一日

Filed under: ドライバーの独り言 — 102 @ 0:10:36

3月11日午後2時46分

私は青山での精密機器搬出に備え、神宮外苑で待機・休憩していました。東京で震度5強を記録したその揺れは、初めて経験する激しいものでした。

神宮球場の照明塔が、不気味な音をたてながら大きく揺れ、すぐ近くの信号機がポッキリ折れ、排水溝からは水が噴出していました。

311_tfclight

揺れている間も、ラジオで情報を確認できたので冷静でいられました。東北はタイヘンな事になっている様でしたが、東京にいる私は、仕事にとりかかりました。

しかし、エレベーターが停止していて搬出先へ行けず、携帯が不通となり、お客様に連絡もとれません。

守衛室からオフィス内のお客様にコンタクトを取ってもらい、なんとか機器も引取完了。装備している車載無線は、問題なく通信可能で、弊社本部との連絡は全く問題無し。

この後、多少の困難は想像していましたが、まさか直接の被災地でない東京がここまでマヒするとは予想だにしませんでした。(つづく)

精密機器輸送のプロフェッショナル、エポックトランスポート株式会社です。

日本人は負けない
東北・北関東は必ず復興させる

にほんブログ村 企業ブログへ
ブログ投票に一票クリックお願いします!

2011/3/25 金曜日

東北方面への輸送対応中

Filed under: 耳寄りな情報, 輸送サービス — 102 @ 12:47:42

常磐道の『いわき中央』以北や、一部の道路を除き、高速道路の通行止めもかなり解消されました。

東北地方への輸送対応が少し改善されました。

通行止め解除された道路でも、隆起が激しく減速走行を強いられる箇所が多いので、運行時間には通常よりも余裕が必要です。

余震や停電の影響で、『最高速度50km制限』の地点も多数あります(=2倍以上の所要時間)。一般道もどうなっているか分かりません。

東北道や常磐道のサービスエリアでの給油は一部渋滞もあるそうです。

弊社の1tハイエースの燃費は平均リッター11km。満タンで無給油700キロは走れるので、仙台宮城位までなら、燃料不足の地域に迷惑かけずに往復可能。

精密機器輸送のプロフェッショナル、エポックトランスポート株式会社です。

日本人は負けない
東北・北関東は必ず復興させる

にほんブログ村 企業ブログへ
ブログ投票に一票クリックお願いします!

2011/3/22 火曜日

通行止めやガソリン不足は解消

Filed under: ドライバーの独り言 — 102 @ 20:46:56

東北自動車道や磐越自動車道などの、緊急交通路に指定されていた道路が、3月22日より緊急通行車両に加えて、大型自動車や事業用自動車も通行が許可されました。

しかし不要不急な通行は避けたいモノです。東北の復旧のための輸送や燃料使用に集中させて下さい。

今日3月22日、上越へ精密機器を輸送した帰路、上信越道や関越のSAでの給油は散々でした。

・東部湯の丸SA・・・1,000円分だけ7リットルだよ!
・上里SA・・・売り切れ
・高坂SA・・・売り切れ
・三芳PA・・・給油渋滞でPAに入れず

こまめに給油しているので、私の車は余裕でしたが、これでは仕事にならないトラックも多かったのではないでしょうか?

被災地とはいえない地域まで異常なまでの燃料不足、今日の都内は高速のSAに比べ、かなり緩和されてきました。先週はほとんどのガソリンスタンドが閉店、やっと営業中の店をみつけても、2時間待って20リットルだけ・・・なんて店ばかりでした。

一般ドライバーで、時々しかクルマを使わない皆さん、今週中には燃料不足は解消しそうですので、もう少しガマンして下さい!

精密機器輸送のプロフェッショナル、エポックトランスポート株式会社です。

日本人は負けない
東北・北関東は必ず復興させる

にほんブログ村 企業ブログへ
ブログ投票に一票クリックお願いします!

2011/3/19 土曜日

通行止め状況(続)

Filed under: 耳寄りな情報, 輸送サービス — 102 @ 15:47:20

3月19日15時現在の高速道路の通行止め状況

【首都高】
・新木場から葛西
※3/22より規制解除予定

【東北自動車道】
・宇都宮から碇ヶ関(青森)

【常磐自動車道】
・水戸より先の福島方面

【磐越道】
・津川からいわき

【東水戸道路】
・水戸南からひたちなか

その他東北地方の各道路・・・

上東北・北関東方面へは、一般道が利用できたとしても相当な混雑が予想されます。運行時間が読めませんので、かなり余裕あるスケジュールでお願いします。

燃料の補給も困難な状況ですが、全車なんとか運行しています。

日本人は負けない
東北・北関東は必ず復興させる

精密機器輸送のプロフェッショナル、エポックトランスポート株式会社です。

2011/3/18 金曜日

通行止め状況

Filed under: 耳寄りな情報, 輸送サービス — 102 @ 12:16:42

3月18日20時現在の高速道路の通行止め状況

110318_metro 110318_all

【首都高】
・新木場から葛西

【東北自動車道】
・川口(埼玉)から碇ヶ関(青森)
※3/19午後より川口から宇都宮間は規制解除予定

【常磐自動車道】
・水戸より先の福島方面

【磐越道】
・津川からいわき

【北関東自動車道】
・佐野田沼から都賀

【東水戸道路】
・水戸南からひたちなか

その他東北地方の各道路・・・

上記道路を利用した方面へは、一般道が利用できたとしても相当な混雑が予想されます。

運行時間が読めませんので、かなり余裕あるスケジュールでお願いします。

燃料の補給も困難な状況ですが、全車なんとか運行しています。

精密機器輸送のプロフェッショナル、エポックトランスポート株式会社です。

にほんブログ村 企業ブログへ
ブログ投票に一票クリックお願いします!

★ブログ王ランキング投票にもご協力ください!

2011/3/16 水曜日

通常業務体制です

Filed under: 耳寄りな情報, 輸送サービス — 102 @ 14:54:08

弊社はこの度の震災による被害もなく、通常業務体制です。

ただし、災害による道路通行止め、停電によるエレベーターや自動ドア、自動施錠ドアの停止による影響がある場合があります。

携帯電話の通信規制や混信のため、現地での担当者との連絡が難しくなる場合があります。(その際は弊社にご連絡下さい。車載無線は地震発生時も途絶する事無く連絡が取れていました。)

2011/3/4 金曜日

都市部や狭い施設でも上手に搬入

群馬県の高崎総合医療センターに医療機器を搬入しました。

この病院は2009年10月に新病棟が完成し、ピカピカの病院となりました。

takasaki_hp

『高崎病院』時代の工事中は、機械の搬入や搬出スペースも厳しく、そんな場所では弊社の精密機器輸送用・1トンゲート車が大活躍でした。

toANA 1t_ebisu
※写真はイメージです(別件作業での写真です)。

首都圏の都市部など、駐車場が狭かったり、搬入出用サービスヤードが無い施設でも、ハイルーフ・ハイエースのサイズならスムーズにアクセスできます。

2.3m3

1トンゲート車高さ2.3m
ドリームサス装着1トン車高さ2.2mまで進入可能です。

精密機器輸送のプロフェッショナル、エポックトランスポート株式会社です。

にほんブログ村 企業ブログへ
ブログ投票に一票クリックお願いします!

次のページ »

HTML convert time: 0.184 sec. Powered by WordPress ME