2010/4/19 月曜日

精密機器輸送の基本パターン・積載から固定編

梱包済みの機器を振動・衝撃を与えない様にクルマまで運んだら、パワーゲート(リフト)で持ち上げて、車載します。

1t&cago gate&oricon nerima_hp maebashi2 102_uedashi2 okazaki 2\遵ー\醇p2遵「遵`

安全に持ち上げ車載したら、走行中に暴れたり荷崩れを起こさない様に、ベルトで車体に固定します。

1t_wall_a TVcopy slot juniper_gateway \«潤タ¼\遵ー潤ッ遵ャ遵。醇S 107work okazaki2 ubr primergy3 nagareyama2 chiller2 pump2 box_pc2

090328 plotter ele_206 ceatec_jp09_3 razer_hirosima2 razer_hirosima3 touyoko4

緩衝材などを使用し、振動対策と破損・傷付け防止に細心の注意を払い、固定します。この作業を丁寧に行うので、機器自体の梱包は簡易梱包で済み、搬入出場所での梱包作業は短時間で済み、梱包資材の無駄使いも防げます。

精密機器輸送用特注車に積載〜固定

せっかくの精密機器輸送用の特注車両でも、扱う人が雑だったり、雑に車載していては荷物にダメージを与えてしまいます。エポックトランスポートなら安心ですよ。

精密機器輸送のプロフェッショナル、エポックトランスポート株式会社です。

にほんブログ村 企業ブログへ
ブログ投票に一票クリックお願いします!

★ブログ王ランキング投票にもご協力ください!

コメント (0)

この記事にはまだコメントがついていません。

コメント RSS トラックバック URI

現在コメントフォームは利用できません。

HTML convert time: 0.111 sec. Powered by WordPress ME