2010/1/18 月曜日

冬の結露で機器が爆発

冬の寒冷期に精密機器を輸送する際、『結露』という事も考慮下さい。

都内間の短距離輸送の場合は、あまり心配無いようですが、長距離の場合や、寒冷地への搬入出の場合はご注意下さい。

snow

あるメーカーが精密機器を通常のバンボディのトラックで寒冷地で運んだ時のエピソードです。
vanbody こんなトラック(イメージ)

冬の低温時は、荷台の中はまるで冷凍庫状態です。内部で結露を超えて凍結してしまったそうです。それに気付かずに精密機器を搬入後、電源をいれたら、その機器が爆発!そのルーム全体に飛散したそうです。

boomb! イメージです。実際は小爆発

エポックトランスポートの車両は、すべて荷室内も温度管理ができますので、結露させずに御社の精密機器を輸送できますよ!

snow2 trsnow2 trsnow

温度(空調)管理での輸送は、別途装備使用料を承ります(1t車は無料)ので、見積もりご依頼時にご相談下さい。

冬の精密機器輸送のプロフェッショナル、エポックトランスポートです。

にほんブログ村 企業ブログ 運輸業へ
ブログ投票に一票クリックお願いします!

★ブログ王ランキング投票にもご協力ください!

コメント (0)

この記事にはまだコメントがついていません。

コメント RSS トラックバック URI

現在コメントフォームは利用できません。

HTML convert time: 0.103 sec. Powered by WordPress ME