グローブボックスを輸送した事例

研究室からグローブボックス等の精密機器を移設輸送したケース。

globe

写真の奥に写るのがグローブボックス。周辺機器や接続される機器類もエアパッキン等で梱包。細かい補器や付属品は段ボール箱に。

超精密機器類ですので、移送用の分解・梱包はメーカーのエンジニアさんが実施。弊社は安全な部位の簡易梱包やその後の輸送を担当しました。

グローブボックスは全体で約900kg。キャスター付とはいえこの重さだと数人がかりで移動します。
施設の床養生も強度のある材料で施工しないと耐えられません。

●精密機器輸送のプロフェッショナル、エポックトランスポート株式会社のサイトへ
●作業や車両写真集(Facebook)
にほんブログ村 企業ブログへ
ブログ投票に一票クリックお願いします!


カテゴリー: 作業実例, 光学機器輸送, 理化学機器輸送, 輸送サービス タグ: , , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">