精密機器輸送・サーバー輸送のプロフェッショナル、エポックトランスポート株式会社。

EPOCHロゴマーク

精密機器・サーバー輸送時の基本的な作業方法


2tエアサスゲート車と1BOXゲート車

精密機器チャーター輸送作業では、トラックで輸送する以外にも様々な作業を伴います。
このページでは弊社を初めてご利用頂くお客様の為に、基本的な弊社の作業をご案内致します。

機器の梱包

■画像クリックで他の作業写真を表示■
弊社が使うエアキャップやプラダンケース(通箱)は静電防止仕様で、精密機器に配慮しております。
安全なチャーター便なので簡易梱包で時間と資源を節約、トラック内固定時に緩衝マット等を適宜追加使用します。

■梱包方法の例■
筐体、ラックや装置類:エアキャップやストレッチフィルム梱包
19インチサーバ機やUPS等:エアキャップ梱包
ネットワーク機器やスイッチ類:エアキャップやダンボール箱に梱包
PCや液晶モニター:エアキャップ+ダンボール箱等
※梱包したままの納品、搬入先で開梱する等、作業工程により梱包方法は変わりますのでご相談下さい。

搬出入作業

■画像クリックで他の作業写真を表示■
安全対策はトラックの装備だけでは片手落ちです。梱包から搬出入作業中にも細心の注意を払い、丁寧に作業します。
移動中の機器への振動対策や、施設へ瑕疵を与えない様、専用機材や作業員の心配りを持って慎重に作業致します。
また、動線の確認も重要です。振動厳禁の精密機器の搬送時は、小さな段差でも障害となります。扉の寸法やエレベーターの寸法も要確認です。

トラックへの積み付け作業

■画像クリックで他の作業写真を表示■
弊社の車両はワンボックス車も含め、全車パワーゲート装備なので、安全に輸送品の積み降ろしが出来ます。
キャスター付の機器や台車に載った機器類は、少ない人数で簡単にリフト、そのまま荷台に固定できます。力の要る作業が減り、荷役作業時の破損リスクが大きく下がります。
トラックの荷台では緩衝マット等を適宜追加し、1台ずつ丁寧に固定します。積載効率を優先した混載便と違い、安全を最優先した精密機器チャーター輸送便ならではの作業です。

開梱・設置作業および廃材の回収処分

  
搬入・納品時には車上渡しだけでなく、ご指定の場所まで搬入いたします。
開梱後の廃材(木箱、パレット、ダンボール、緩衝材等)の回収・処分も承ります。ご相談下さい。

施設の養生作業

■画像クリックで他の作業写真を表示■
搬入出施設の養生作業が必要な場合もお任せください。
作業エリアや移動経路の床、扉、柱、壁、エレベーター等をご確認ください。
キャスター付の装置や台車に載せて移動する場合は、養生が不要というビルが多く、養生費用が節約できます。

エポックトランスポートが輸送を得意とする精密機器

ラックマウント型サーバー ネットワーク機器 PC
液晶モニター 大型ディスプレイ デジタルサイネージ
通信機器 計測機器 光学機器
医療機器 美容機器 メディカル治療器 福祉機器
測定機器 工作機械 娯楽遊戯機器 ATM機
電子制御機器 電子機器 ロボット ドローン
半導体製造機器 ミニマルファブ 半導体装置
分析機器 検査機器 理化学機器
試験機器 レーザー加工機
宇宙航空部品 ほか

アクセス

〒162-0041
東京都新宿区早稲田鶴巻町501
TEL:0120-44-7131
電話受付:8:00~19:30 [月~金]
定休日:土日祝

365日対応の輸送体制

事前にご予約いただければ365日24時間体制にて、目的地まで安全にお届け致します。

メールからのお問合せはこちらからどうぞ
Gマーク Pマーク

↑ PAGE TOP